• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ヒュー・ジャックマンの妻、夫とアンジェリーナ・ジョリーの共演をNGに!?

15.07.08(Wed)

ヒュー・ジャックマンの妻、夫とアンジェリーナ・ジョリーの共演をNGに!?

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

デボラ=リー・ファーネス&ヒュー・ジャックマン

 豪女優のデボラ=リー・ファーネス(Deborra-Lee Furness)は、夫で俳優のヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)が米女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)と共演することをNGにしたという。

 来年結婚20周年を迎えるヒューとデボラ=リーは2人の養子を育てている。

 アンジーも長年の事実婚パートナーだった俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)と昨年に結婚。2人は2005年の映画『Mr.&Mrs. スミス』で共演したことがきっかけで交際をスタートしたが、ブラッドは当時、女優のジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)とまだ結婚していた。

 豪トーク番組「Today」にヒューと一緒に出演したデボラ=リーは、お互いに役者である夫妻が仕事で他の人とキスをすることにどう対処しているかと質問されると、「夫のエージェントにはアンジェリーナとの共演はダメだと伝えてあるの。かわいい人だもの」とジョークを飛ばした。

 しかしデボラ=リーは、今の発言は冗談だったとすぐに明言した。

 「この仕事にはつきものだわ。もし正しい相手とめぐり会って、ちゃんとその人と一緒になれれば、苦労や困難もすべて乗り越えることができる」とデボラ=リーは力説した。

 夫妻はたとえ仕事でも2週間より長い時間を離れてすごすことはなく、それが安定した結婚生活を送ってこられた理由だと確信している。何はともあれ、お互いに数週間も離れているつもりがなく、彼女はヒューがいないとさびしくてたまらなくなるとも話している。

 夫妻は自然な形で子どもを授かることができず、オスカー(Oscar)君とアヴァ(Ava)ちゃんを養子として迎えた。デボラ=リーは2度の流産の経験があるが、養子を選択したのはそれだけが理由ではないと分かってほしいと訴えている。

 「私たちが以前から養子を検討していたことを知っている人は少ない。実子を1人、養子を1人というのがプランだったの」と彼女は説明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。