• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • 『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキーラ・ナイトレイが第1子を出産!

15.05.29(Fri)

『パイレーツ・オブ・カリビアン』のキーラ・ナイトレイが第1子を出産!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

キーラ・ナイトレイ

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどで知られる英女優のキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley, 30)が、夫で英ロックバンド、クラクソンズ(Klaxons)のジェイムス・ライトン(James Righton)との第1子を出産していたことが分かった。

 米エンターテイメント情報番組「E! News」が情報筋の話として伝えた。しかし名前や性別、生まれた日などは分かっていない。

 キーラは2月、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会を務めるトーク番組「The Ellen DeGeneres Show」で、実際に出産することを考えると不安もあると認めている。

 「出産の計画はちゃんとできているの。でもごめんなさい、外に出すこと以外にどんな計画がある?」とキーラは語っている。「中に入れておくままにするオプションなんてないわよね。あるかしら? 計画としては、外に出すことしかないと思っているの。でもどうやら、それ以上のことが行われるみたい。それが何だか分からないけど、私としては外に出すだけ。出てくれると思うわ」

 キーラは2013年5月、交際から約2年でジェイムスと結婚した。キーラは2002年の映画『ベッカムに恋して』で演じたジュールズ・パクストン役でブレイク。『パイレーツ』シリーズや『プライドと偏見』、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』といった大作や名作に出演する扉を開いた。

 すばらしいキャリアを築いた一方で、キーラは自分の子どもたちには役者の道を歩んでほしくないとも語っている。

 英Elle誌とのインタビューで、もし娘がいて、女優になりたいと言われたらどう反応するかと質問されたキーラは、「100パーセント、やめておきなさいと言うわ」と答えた。「1億5,000万パーセント、絶対にあきらめさせる。思春期はプライベートですごすべきよ。遊びに行って、信じられないくらい酔っぱらって、バカなことをして、間違いを重ねるべき。それが思春期に経験すべきことであって、それは世間に注目されてやるべきことじゃないわ」

 「そうは言っても、私は後悔していない。別の人生を送るつもりはないけど、これまでの人生経験から言うと…(多くのインタビュアーに)『あんたは最低の女優で、拒食症で、嫌われ者』と言われた時期がすごく長かった。ティーンエイジャーだった私には、すごく奇妙なことだったわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。