エミ レナータ
エミ レナータ

2014.09.17(Wed)

ブラジルと日本の強い関係性−−−『Life Under Zen』

みなさん、こんにちは。エミレナータです。
私はブラジルで生まれましたが、日本に移住11年目を迎え、モデルをさせて頂いています。大人になってからのほとんどの期間を東京ですごし、これまで仕事でいろんなところへ旅する機会をいただいたおかげで、世界ではなにが起きているのかを知ることができました。今回はその一部を、ここで皆さんとシェアさせていただければと思います。
また、近頃、ファッションと関わりのあるチャリティープロジェクト「BRIDGE」を開始しました。

今回GLAMでご紹介したいのは、JUN MATSUIさん。そして彼のブランド、『Life Under Zen』。

emi_photo
彼は私と同じブラジル出身で、人生の一時期を日本の東京で過ごしました。彼はアーティスト、そしてスケーターとして、ストリートでも有名。彼はタトゥーアーティストとしてもよく知られています。
東京で生活していた頃、彼のタトゥーの技術と、彼のブランド『Life Under Zen』はクールな人たちの間で話題となりました。

彼とのインタビューで、JUNさんは昔からゴールドやシルバーアクセサリー/ジュエリーとの縁があったようで、時には自らデザインしたアクセサリーをオーダーメイドして作ってもらっていたことを話してくださいました。
そのアクセサリーを作っている作業を見ている際に、自分も同じことがしたいという強い思いが生まれたそうです。

そして、タトゥーアーティストとして働いていた長い時間は、きっと今の自分へ導くための踏み石だったんだと気付いたそうです。
やがて工芸品は彼のパッションとなりました。彼のクリエイションひとつひとつに、裏側にはストーリーが秘められており、どのようにインスピレーションが生まれ、なぜその作品が特別なのか…ということを、彼はブログでも紹介しています。

そうして今も、それままるでタトゥーのように、お客様ひとりひとりに合った、彼のオリジナル性のあるユニークなものを作りだしています。

その後彼はアクセサリーデザイナーとして成功し、たくさんのオーダーを受けたのをきっかけに、誰でも購入できるよう、コレクションを展開していきました。
ストリート感、スケボーとのルーツ、そしてtimeless feeling−−時間を越えて放たれる魅力、このすべてが彼の作品として、ジュエリーとして表現されています。
彼の今後の目標は、これからもユニークなアクセサリーを作り続けることと、またいつか、彼がコネクションを持つ日本で自分のブランドをもつことだそうです。

これらの作品は、大量生産(商売/商業用)のアクセサリーではないため、ひとつひとつにストーリー、奥深さ(depth)や魅力があるんです。
JUNさんの人柄、そして彼の作品は昔から知っていますが、彼の作品は最高なバランス感を持っていて、それはまさに、日本とブラジルの2つのアイデンティティを表すものだと感じます。安らぎとCHAOS、粗さと柔らかさ、冷たさと暖かさ、Ying&yang(陰と陽)のように。

To know more about Jun!
Official Site: http://www.lifeunderzen.jp
Instagram: http://instagram.com/junmatsui
Contact: julia@lifeunderzen.com

To know more about Emi Renata!
Official Blog: http://ameblo.jp/emi-renata/
and about Emi`s charity project「BRIDGE」: http://bridge-frp.com

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat