カナウ
カナウ

2021.02.02(Tue)

運命の相手かもしれない!思わず「ビビッときた」の正体とは?

運命の相手に出会ったときに、思わず「ビビッときた」と表現する人は多いです。

では、具体的にはどういった相手に出会ったときに、「ビビッと」感じるものなのでしょうか。

そこで今回は、「ビビッときた」と感じることの正体について紹介します。

「初めて会った」感じがしない

「初めて会ったのに、昔からの知り合いかのように仲良くなれると、ちょっと特別な感じがしますよね。それこそ、運命的な出会いなのかもとか思ってしまう」(30代・男性・映像制作)
初めて会ったときから、すんなりと打ち解けられるような相手はそうそういるものではありません。
そのため、「運命の相手」とか「特別な人」といった印象を持ちやすくもあるかも。
図々しいとか馴れ馴れしいとは感じずに、スッと入り込んできてくれる男性と出会えたら、それはきっと相性もいい人なのでしょう。

「共感」することが多い

「共感できることが多いと、ビビっと感じるかもしれません。考え方とかが似ているのかなって思える瞬間でもありますからね」(20代・女性・飲食)
「共感」は、ふたりの関係性を強く結びつけてくれる大きな要因のひとつです。
共感できる部分が多ければ多いほど、価値観や思考が近いような感覚になるもの。
「私もそう思う」とか「それ、わかります」といった言葉は、思っている以上に男性をドキッとさせる効果が高いですよ。

一緒にいると「ホッとできる」

「一緒にいて安心できる男性には、ほかの男性とははっきりと違う印象を抱きます。ずっと一緒にいたい人だなって、早い段階で思える男性かも」(20代・女性・IT)
恋愛において、ドキドキ感はとても大事な刺激ですし、思いをさらに高める要素でもあります。
ただ、ずっとドキドキをキープしようとするのは難しいですし、そんなことをしたら疲れ果ててしまうはず。
一緒にいるとホッとできて、心から安心感を得られる人こそ、たとえドキドキがなくても、いつまでも隣にいたいと思える相手でしょう。

「素の自分」が出せる

「ありのままの自分をさらけ出せる女性は、ものすごく自分に合う女性のような気がします。そういう女性は、一緒にいて居心地もいいです」(20代・男性・エンジニア)
素直になることができて、素の自分を見せられる相手には、誰もがビビッと感じやすいです。
変に取り繕ったりしなくてもいいので、無理や我慢によるストレスを抱くこともないはず。
お互いに素の自分をさらけ出せたら、警戒心などなく信頼感がどんどん深まっていくので、かけがえのない存在にもなっていきますよ。

さいごに

この人はほかの人たちとはどこか違う。そんな風に感じる相手に出会えたときには、焦らずにじっくりと関係性を深めていくと、本当にあなたの運命の相手になるかもしれませんよ。
(山田周平/ライター)

OTHER ARTICLES

2021.02.11(Thu)

【数秘術で占う】2021年のバレンタインの恋愛運
カナウ
カナウ

2021.02.06(Sat)

【12星座別 2/7~2/13の運勢】水瓶座新月が与える気づき
カナウ
カナウ

2021.01.30(Sat)

【12星座別】2021年2月前半の運勢
カナウ
カナウ

RECOMMEND

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial