GLAM Editorial

2021.05.31(Mon)

コロナ太りを止めたい!「セロトニン」ダイエットフードアレンジ3選



コロナ自粛により、おこもり生活が続く中、在宅太りが気になる今日この頃。ダイエットはしたいけれど、なんだかいつもとは違って痩せにくさを感じているかもしれません。
もしかしたら、その原因は、脳内のハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンが関係しているかも!
そこで今回は、ダイエットエキスパート和田清香さん監修の下、セロトニンダイエットの方法や適したフードをご紹介します。

■セロトニンダイエットって?


最近、よく耳にする「セロトニン」。脳内物質の一つで、「幸せホルモン」と呼ばれている通り、分泌されると幸福感が得られるといわれています。
また「ダイエットホルモン」とも呼ばれており、ダイエットには欠かせないホルモンのようです。

でも、ストレス過剰な状況においては交感神経活性が過剰になり、自分自身のコントロールを担うセロトニンの分泌も抑制されてしまうというのです。
セロトニンの働きが不十分だと、疲労やストレスも感じやすくなり、意欲も減退してしまうそう。そのことが腸内細菌のバランスを乱し、食物の消化・吸収もスムーズにいかず、代謝のアップに欠かせない栄養素の吸収も妨げることで、より痩せにくくなるといわれています。

ダイエットを成功させるために、セロトニンをコントロールするのが、セロトニンダイエットというわけです。

コロナ自粛でイライラしたり、疲労やストレスを感じがちだったりするなら、セロトニン分泌に不安があります。痩せにくいと感じているなら尚更です。ぜひ、セロトニンダイエットにトライしてみましょう!


■セロトニン分泌に必要な栄養素とは?




セロトニンダイエットで重要になるのが、セロトニンを分泌させること。

セロトニンを分泌させるためには、規則正しい生活をして、睡眠・覚醒リズムを維持することや、栄養バランスのとれた食生活を送ること、そして毎日適度な運動をすることだといわれています。
特に、食事ではセロトニン分泌を促す栄養素を積極的に摂ることが重要であるようです。
では、セロトニン分泌を促す栄養素とはどんなものなのでしょうか? 主に、次の3種といわれています。

1.糖質
米、パン、パスタ、うどん、そばなど。

2.タンパク質(トリプトファン)
トリプトファンは納豆、卵、牛乳、チーズなどに多い。

3.ビタミンB6
バナナ、かつおやまぐろなどの魚類、鶏胸肉やささみなどの脂身の少ない肉類、酒粕、ごま、にんにくなどに多い。

これらを毎日摂取するのが良いそうです。糖質は意識しなくても摂取できますが、セロトニンの原材料であるトリプトファンやビタミンB6の摂取量自体は、油断していると不足しがちです。
また、ダイエット中は糖質を食べすぎるのは考えものです。糖質も工夫してダイエット中に適したものを量を調節して摂取する必要がありそうです。


■セロトニン分泌フードおすすめ組み合わせ




ここからは、セロトニン分泌フードをうまく組み合わせて、ダイエットに役立てるメニューをご提案します。

1.オートミール×バナナ×牛乳



ダイエットを意識しながら糖質を摂るならオートミールがおすすめだと和田さんはいいます。

オートミールとは、オーツ麦やえん麦を脱穀し後、小さくカットしたり平たく押しつぶしたりしたシリアルの一種です。栄養素もさまざま! ビタミンB群、カルシウム、鉄分、亜鉛、タンパク質、食物繊維など。さらに「低GI食品」でもあるので、血糖値上昇をゆるやかにし、肥満に繋がる可能性のあるインシュリンの分泌を安定させる効果も期待できるそう。

そしてバナナはビタミンB6が豊富で、これも和田さんおすすめ。

さらにトリプトファンを含む牛乳と合わせれば、「バナナオートミール粥」に! 優しい味わいで、朝食にぴったり。レシピはネット上で見つかるので、ぜひチェックを。

2.もち麦ごはん×納豆

糖質のうち、もち麦はダイエットに適した和田さんおすすめフード。βグルカンという成分が糖質の吸収をゆるやかにしてくれるのだそう。さらに、特に不溶性食物繊維が豊富なので、腸内環境改善が期待できて一石二鳥! 

トリプトファンを含む納豆をのせたらメインメニューの完成!?

3.豆乳×ユーグレナパウダー

最後は、置き換えメニューとしてもおすすめの組み合わせ。ユーグレナというワカメや昆布と同じ藻の一種を取り入れる方法です。ユーグレナは、トリプトファン、ビタミンB6をふんだんに含む注目食材。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、59種類の栄養素をバランスよく含んでいるというスーパーフードでもあるのです。

また、ユーグレナにのみ含まれる「パラミロン」という不溶性性食物繊維の働きにより、免疫の活性化や免疫バランスの改善に効果が期待できることがわかっているそう。

これはセロトニンダイエットのほか、コロナ時代にもぴったり。

ユーグレナはパウダーやドリンク、サプリメントなどで市販されていますが、パウダーは料理やドリンクにさっと混ぜるだけなのでとっても便利。

豆乳やアーモンドミルクに混ぜれば美味しく、栄養高いドリンクに! ダイエット中は栄養素が不足しがちですが、これなら安心できそうですね。

まとめ
セロトニンダイエットとそのおすすめフードをご紹介してきました。どれも身近なフードばかりなので、毎日の食生活にぜひ取り入れてみてくださいね。

【監修者】ダイエットエキスパート 和田清香さん


アメリカ・NYの美容学校にてボディケア等の学びを重ね、認定栄養学&健康促進コンサルに関する米国資格、AFPA Nutrition & Wellness Consultant Certificationを取得。現在は、各メディアにてダイエット&美容の監修・執筆を行う他、企業及び個人向けのダイエット&美容のコンサルを行う。
AFPA Nutrition & Wellness Consultant/FTPマットピラティスベーシックインストラクター/NY&NJ State Esthetics License所持。
『パーフェクト・サクセスダイエット徹底ガイド』(講談社)、『ハワイ ワンプレートダイエット 』(メディアファクトリー)、『30秒でスッキリ「壁トレ」』(ナツメ社)、『着圧ハイウエストレギンス入浴で脚・おなか・ヒップやせ』(主婦の友社)、『忙しいひとほどうまくいく!週1回×5分「FAT5」ダイエット』(宝島社)等 著書多数。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial

2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
GLAM Editorial