Peachy

2015.12.11(Fri)

生理痛などの不調にいいらしい「子宮セラピー」を受けてみた

a0200943_17432982

 ××系女子の極地、“子宮女子”。彼女たちが主張する「子宮の声を聞いていればうまくいくよ」っていう思想、個人的にはアッパレだと思うわけです。  子宮がしゃべるかよ、という意見もあるかもしれませんが、女として生まれてきたからには子宮は無視できません。生理痛やPMS(月経前症候群)に苦しんだ経験は大なり小なりあるはずですし、妊娠、出産、女の人生に子宮はいつでも寄り添っているのです。  アラフォーの森、アラサーの尾山も、それぞれ子宮が気になるお年頃。今回は『子宮セラピー』を体験してきました。

OTHER ARTICLES

2016.10.28(Fri)

【新発売】才色兼備で、今シーズンのスタメン決定! TOM FORDの「リップ カラー 59」
Peachy

2016.03.01(Tue)

【インタビュー】菜々緒「悪女を演じるのは、楽しくてしょうがないです(笑)」
Peachy

2015.12.22(Tue)

どうして、あの子は彼氏が途切れない? 女子が分析するモテ子の共通点4つ
Peachy

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial

2021.05.17(Mon)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial