• GLAM TOP >
  • Travel>
  • ワイキキだけじゃない! 最新ハワイの楽しみ方【前編】

18.03.23(Fri)

ワイキキだけじゃない! 最新ハワイの楽しみ方【前編】

國方 麻紀

國方 麻紀 GLAM 編集長

Mode Media Editorial Director・統括編集長。女性誌『ELLE JAPON』『VOGUE JAPAN』のウェブ・エディターを経て現職に。趣味は映画、漫画、讃岐うどん。

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

アロハ~♪ 私は2月中旬にハワイ州観光局ハワイアン航空のお招きで、ハワイ州オアフ島に4泊6日のプレスツアーに行ってきました。10月から3月までハワイは冬&雨季ということもあり、途中冷たい雨にも見舞われましたが、(私にとって6年ぶり!)オアフ島のいろいろなエリアの楽しみ方を体験してきました。

今回の前編では、オアフ島にいながら隣島のような雰囲気を感じられる新開発エリア「コオリナ」を、【後編】ではおしゃれなカフェやショップが急増している流行発信エリア「カカアコ」、絶好のロケーションでゆったりと寛げる閑静な高級住宅エリア「カハラ」、そして一大観光エリア「ワイキキ」の最新情報をお届けします。皆さん、今年のゴールデンウィークや夏休みは、これを参考に新しいハワイへGO!

次ページ>>スイート・ルームにも潜入!「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」で大人のリゾートステイ

【Special Thanks】ハワイアン航空

ロコガールのロゴマークでおなじみのハワイアン航空は、機内に搭乗した瞬間からハワイが感じられるようにさまざまなサービスを提供しています。まずはアロハシャツを着たフレンドリーなフライトアテンダントが「アロハ~!」と笑顔で出迎えてくれて、どのクラスにおいてもスタッフの細やかなサービスは評判です。

またハワイアン航空は、機内食にもハワイスタイルのおもてなしにこだわり、その監修はチャイ・チャオワサリー氏が行っています。また6月1日より、ハワイで急成長しているトップシェフのひとり、リー・アン・ウォン氏がエグエクティブシェフとして就任します。現在は、日本発のハワイ便のエコノミークラスの機内食でウォン氏監修のロコモコが提供され、到着前からハワイフードを楽しめます。

そして、これまでナローボディのB767を使用していた札幌-ホノルル線が、2月よりフルフラットシートと「エクストラ・コンフォート」シートを装備したA330型機の運航を開始。このA330型機の導入により、フルフラットシートを装備したプレミアムキャビン(ビジネス)、プレミアムエコノミー「エクストラ・コンフォート」、メインキャビン(エコノミー)の3つのクラスから、ゆったりとした機内体験をセレクトできます。以下はプレミアムキャビンでもらえるアメニティ。ハワイのデザイナー、シグ・ゼーンがデザインしたアウリイラニ・レフアの花柄ポーチには、保湿ミストや歯ブラシなどが入っています。

以下の「機内安全ビデオ」からもハワイらしさが感じられるハワイアン航空で、アロハに満ちた乗り心地を満喫してください。

■ハワイアン航空の日本語公式ウェブサイト:www.HawaiianAirlines.co.jp
■ハワイアン航空日本支社のコールセンター:0570-018-011(平日9:15~17:30)