國方 麻紀
國方 麻紀

2018.12.28(Fri)

美しすぎる自然と最上のラグジュアリー空間! ご褒美トリップ「デュシタニ モルディブ」

■モルディブで最大級のインフィニティプール&数々の受賞歴を持つ優雅なレストランを堪能!


続いて、デュシタニ モルディブのプールやレストランなどの施設をご紹介します。
まずは、モルディブで最大級のインフィニティプールの絶景をご覧ください!

プールに隣接するサンドバー、樹齢100年以上のシンボルツリー、そして遠くに見えるのはプール付きオーシャンヴィラです。

空と海とプールがライトブルーで一体化した昼景も、ライトアップで照らされたミッドナイトブルーの夜景もどちらもロマンティックでうっとりします。

モルディブ=ハネムーンのイメージが強いと思いますが、ここで多くのカップルが記念撮影をするそうです。訪れた日も韓国人カップルがプールサイドに立って、フォトジェニックな写真を撮っていました。それを真似して、今回一緒にモルディブツアーに参加した皆さんとパチリ♪

こちらがバー「サンドバー」(営業時間/10:00~深夜)。美しいインフィニティプールやインド洋、そしてサンセットを眺めながら、カクテルやアペリティフ、ライブバンドの演奏が楽しめます。

シグネチャーカクテル(各14ドル[約1600円])。左から、ココナッツ&パンダンウォッカにフレッシュライムジュースなどを合わせた「SEA OF STARS」、ブラジリアンラムやアマレットにフレッシュパッションフルーツなどを合わせた「CHASING RAINBOWS」、マンゴーウォッカにスターフルーツやハチミツなどを合わせた「BODUBERU SWIZZLE」。

私が訪れた10月末は雨季のため、1日に数回スコールがあったり、雲が多かったりして、残念ながら日没の瞬間を見ることができなかったのですが、お天気がよければこんな美しいサンセットが拝めます。

こちらもインフィニティプールに隣接するレストラン「シーグリル」(営業時間/12:00~22:00)。新鮮なシーフードや絶妙な焼き加減のステーキなど、世界中から集められたサイドディッシュとともに堪能できます。

ランチで利用しましたが、看板メニューのモルディブ産ロブスター(12ドル[約1300円]/100g)やほうれん草やパルマハムがのったシグネチャーピザ(32ドル[約3500円])などに舌鼓。乾杯~♪

夜はこんな雰囲気に。オープンキッチンで作られる美味しい料理と満天の星空が、ディナーを盛り上げます。

ワインセラーがある個室もあります。ここには、世界中のぶどう農園から最上級のワインを取り揃えていて、食事を演出。特別メニューのサーモンステーキなどをいただきました。

そして、こちらが数々の受賞歴を持つデュシタニ モルディブのシグネチャーレストラン「ベンジャロン」(営業時間/ランチ12:00~15:00、ディナー19:00~22:00)。

この水上レストランは、本国にもあるタイ料理の名店で、2018年にはワールドラグジュアリーレストランアワードで、タイ料理インド洋大陸賞を受賞しました。アンティークなタイの要素のタッチがモダンなインテリアに注がれ、モルディブのデザインと完璧なハーモニーを奏でます。

名物料理「PHLA GUNG」(チリソースを使った辛いエビのサラダ)や「TOM YUM POE TAEK」(レモングラス風味のタイ風魚介スープ)、マルティーニビアンコやライチリキュールをローズウォーターで割ったカクテル「ROSE OF THE NORTH」などが人気です。

また、ベンジャロンでは島内のハーブファームで栽培したオーガニックハーブを使用しています。副料理長のニコンさんは毎朝ホーリーバジルやレモングラス、パンダンリーフなどのハーブを摘み、それを使って調理しています。先述のワードでは、本格的で美味しい味だけでなく、このような料理に対する取り組みや卓越したサービスも評価されています。

上記で紹介したレストランは要予約ですが、こちらの「マーケット」(営業時間/朝食7:00~10:30、ディナー18:30~22:00)は予約なしでOKです。朝食もディナーもビュッフェ形式で、東洋から西洋のアラカルト料理、季節ごとの新鮮なオーガニックフルーツ、バラエティ豊かな一流のペイストリーがラインナップ。

最後に3~11歳までの子供が楽しめる「キッズクラブ」(営業時間/10:00~18:00)をご紹介します。両親がスパやアクティビティに参加している間、ここで子供を預かってくれます。屋外のツリーハウスや遊具で遊べるほか、ココナッツや貝のペイント、宝探しゲームなども開催。

そのほか、アウトレット・ジュエリーのおみやげ売り場やフィットネスセンターなどもあります。

充実したレストランや施設もデュシタニ モルディブの魅力のひとつ。ほかのリゾートから、わざわざこちらのレストランの料理を食べに来るゲストもいるとか。クオリティの高い味やサービス、雰囲気などを思う存分堪能してください。

次ページ>>至福の時間! 癒やしのテワランスパ&ウミガメと海中散歩

OTHER ARTICLES

2019.05.10(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.3】セレブリティシェフ襲来!ラスベガスレストラン決定版
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.05.03(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.2】マライア・キャリーからシルク・ドゥ・ソレイユまで! 圧巻のパフォーマンスに大興奮
國方 麻紀
國方 麻紀

2019.04.26(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.1】ラスベガス最旬ホテル&ダイニングで非日常感を堪能!
國方 麻紀
國方 麻紀

RECOMMEND

2019.05.24(Fri)

【GLAMなオトコ】Vol.24 成田凌は奔放な女性が好き!? “解き放たれた高校時代”とは?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.05.10(Fri)

【GLAMなオトコ 】Vol.23 清原翔、映画『うちの執事が言うことには』の撮影の合間にKing & Prin...
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2018.12.28(Fri)

美しすぎる自然と最上のラグジュアリー空間! ご褒美トリップ「デュシタニ モルディブ」
國方 麻紀
國方 麻紀