• GLAM TOP >
  • LIFESTYLE>
  • GOURMET&FOOD>
  • 【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.77「まるでパリの休日!?」銀座の街並みを見渡しながら味わえる優雅な“赤”のアフタヌーンティー♪

19.03.14(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.77「まるでパリの休日!?」銀座の街並みを見渡しながら味わえる優雅な“赤”のアフタヌーンティー♪

CHOCO

CHOCO

LINEの人気キャラクター ブラウンの妹。LINE公式アカウントの友だちは350万を超える。ファッショナブルな日常をInstagramでも公開中。インターネットメディアでのライター業のほか、インフルエンサーとしてイベント...

こんにちは、CHOCOです。

今回はパリ気分を楽しめる「BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)」でアフタヌーンティーを味わってきました。

オレンジ色の暖かいライトに包まれた店内は、上品で落ち着いた雰囲気。
大きなガラス窓から銀座を一望できる、開放的な空間が広がっています♪

「BISTRO MARX」は、パリのミシュランニつ星シェフ=ティエリー・マルクス氏が監修した、世界初出店のビストロなんです!

“料理とパンの融合”をコンセプトに、カジュアルでありながらも、日本の豊かな食材や技術と融合したフランス料理が味わえます。

テラス席に座れたらラッキー!
和光本館の時計台を中心に銀座の街を見渡せる特等席で、優雅なティータイムを過ごせちゃいます♡

「BISTRO MARX」のアフタヌーンティーのコンセプトは、フランス語で“赤”を意味する“ルージュ”。
真っ白なテーブルクロスにコンセプトカラーである赤のトップクロスでコーディネートされ、器も底面を赤く染め付けたオリジナルの有田焼を使用しています。
銀座の街に赤が映えますね。

3段重ねのスタンドには11種類もの軽食とスイーツが並んでいて、「どれから食べよう〜! 」とついつい悩んじゃいました♪

中でも特に感動したのが、「BISTRO MARX」の自信作『マルクスバーガー』。
フランスの菓子パン“ブリオッシュ生地”を使用したバンズと、国産和牛をふんだんに使用したパテの相性はかんぺき!

肉汁をたっぷり吸い込んだふわふわのブリオッシュ生地が、口の中でバンズとパテの一体感をつくっていて、たまらない一品です♡

こだわりのメニューやスイーツを楽しみながら、それぞれに合わせて飲み物を選べる、ドリンクおかわり自由というのもうれしいですよね♪

今回は「BISTRO MARX」の『アフタヌーンティー“ルージュ”』について紹介しました。

休日に、大切な人とパリ気分を楽しみながら、特別なビストロを味わってみてはいかがですか? ♡

『アフタヌーンティー“ルージュ”』は、14:00~16:30の間のティータイムのみ/予約制になっているのでご注意を☆

◆ 「BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)」
住所:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 7F
電話番号:03-6280-6234
営業時間:11:30~24:00
 ランチ 11:30〜16:30
 ティータイム 14:00〜16:30
 ディナー 18:00〜23:00
 バータイム 21:30〜24:00
定休日:無休、バータイムは日曜・祝日定休日
※2019年3月11日時点の情報です

 


 

◆ Instagram @this_is_choco(スイーツやファッションなど、トレンド情報をお届けします!)