• GLAM TOP >
  • FASHION>
  • NEWS>
  • 元祖ファッショニスタ!「SATC」のキャリーに学ぶエフォートレスなスタリング術

15.04.10(Fri)

元祖ファッショニスタ!「SATC」のキャリーに学ぶエフォートレスなスタリング術

ELIE INOUE

ELIE INOUE Fashion Journalist

神戸の大学を卒業後、単身渡米。NYのファッション業界に携わり、雑誌のライター・コーディネーターとして経験を積む。現在はParisをベースにヨーロッパを駆け回りながら、海外取材やコレクションを通してトレンド分析・考察するジ...

SATC

先日、誕生日を迎えて50歳になった、サラ・ジェシカ・パーカー。彼女といえば、『SEX AND THE CITY』のキャリー・ブラッドショーのイメージが強くあります。ファッションに恋愛に仕事にと手を抜かない彼女のライフスタイルそのものが、女性の憧れ!ドラマシリーズ第一話放送から17年経過する今現在も参考にできる彼女のスタイリングの良さには脱帽です。ストリートスタイルにも取り入れやすい彼女のスタイリングテクや小物使いを学んで、ワードローブを幅を広げていきましょう。

■ 軽アウター

ちょうど今の時期、春や秋口に活躍してくれそうな軽アウター。羽織る程度のロング丈の軽アウターはキャリーのお気に入りで、ドラマシリーズでは種類豊富に登場します。


注目すべきはその丈です。膝上の軽アウターに、ほぼ同じ長さのスカート丈をインナーに合わせています。長過ぎるとスタイルが悪く見え、短過ぎると下品な印象に。 ほぼ同じ丈をもってくることで、上品かつスタイル良く仕上がります。サラ・ジェシカ・パーカーは159cmほどで、アメリカ人にしてはかなり小柄な体型。しかしスタイリングのバランスの良さで、低い身長を感じさせず、スタイルアップ効果が活かせているようです。



胸元をブローチで留めると、自然とAラインになりアウターがワンピースと化します。これも、インナーを同じ丈で合わせているからこそ!ボリュームのあるスカートやチュールのスカートを合わせるとよりドレッシーになりますね。

■ 太ベルト

ウエストよりも少し上の位置で太ベルトを締めると、スタイルアップに繋がると同時に女性らしいラインが出てセクシーに。よく着るワンピースも太ベルトをプラスするだけでフォルムが変わり見違えます!



特にキャリーのスタイリングで真似したいのは、太ベルトをジャケットなどアウターの上から着けるテクニック!スタイルアップだけでなく、ベルト一つでオシャレ度がグッと上がります。他につけるアクセサリーは無しにして、ベルト一つだけにするのがポイントです。程よくフォーマルさを出しつつも、頑張り過ぎていない雰囲気が◎



■ ハーフパンツ

スカートやワンピーススタイルが多いキャリーですが、パンツの着こなしも完璧です。特に、ハーフパンツは難しいアイテムですが上手にキャリーらしく着こなしているので、是非トライしたい!



上に合わせるのはタイトでミニマルなジャケットが鉄板ルール。インナーもレースやシフォンのふんわりした、フェミニンな印象を与えるものがオススメです。ボーイッシュなハーフパンツとの相反する組み合わせが上手に全体をまとめる要になります。足元はパンプスで脚の甲を広く見せることで、脚長効果もあり。ハーフパンツだからといって、砂場遊びのカジュアルスタイルとは無縁!シックでヌケ感のある大人の女スタイルが完成です。

“Not like I’m trying amazed, but striking effortless.”(いかにも頑張ってます風じゃなくて、さり気なくキマっている感じ)キャリーが自身のファッションで大切にしていること。これはファッション好きな女性、みんなのテーマでは?モードでエレガントだけど“着せられている感”はなく、しっくりその人にマッチしたスタイル。すぐにマスターできるものではないうえに、自分に合ったスタイルを見つけることは何よりも難しいことかもしれません。 是非、キャリーのスタイリングを参考にしながら、“自分スタイル”に落とし込んでみて下さいね。

ELIE INOUE
instagram@elieinoue