• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • メリル・ストリープの新作映画のプレミアイベントを抗議活動家が妨害!

15.10.09(Fri)

メリル・ストリープの新作映画のプレミアイベントを抗議活動家が妨害!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

メリル・ストリープ

 女優のメリル・ストリープ(Meryl Streep)とキャリー・マリガン(Carey Mulligan)が共演する最新作『Suffragette(原題)』のロンドンプレミア会場で7日、女性の権利を訴える12人の活動家がレッドカーペットに横たわり、妨害する騒ぎがあった。

 そろいの黒のTシャツとレギンス姿の活動家らは、英政府がドメスティック・バイオレンス対策への予算を削減するという決断に対し、抗議の声を上げていた。女性の権利問題について積極的に発言してきたメリルやキャリーが、「シスターズ・アンカット」という団体が抗議活動を始めた際、レッドカーペットにいたかどうかは不明だ。他にも「死んだ女性は投票できない」と書かれた横断幕を掲げた活動家の姿もあった。

 情報筋によると、英国での女性の権利運動の高まりを描いた同映画と今回の抗議活動は関係がないという。

 『Suffragette』のロンドンプレミアでメディアの話題を集めたのは抗議活動だけではなかった。キャリーは6月に妊娠が報じられて以来、初めてレッドカーペットに登場し、注目を浴びた。『華麗なるギャツビー』でも知られるキャリーは妊娠しているようには見えなかったが、私生活についての質問にはコメントしなかった。

 キャリーは英フォークロックバンド、マムフォード&サンズ(Mumford & Sons)のマーカス・マムフォード(Marcus Mumford)と結婚している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。