• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • デニム・コレクションの第2弾を発表したアレクサ・チャン、前回のコレクションは“ジコチューだった”と反省?!

15.07.08(Wed)

デニム・コレクションの第2弾を発表したアレクサ・チャン、前回のコレクションは“ジコチューだった”と反省?!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

アレクサ・チャン

デニムの人気ブランド「AG」とのコラボ・コレクション「アレクサ・チャン フォー エージー(Alexa Chung for AG)」の第2弾を先ごろ発表したアレクサ・チャン(Alexa Chung, 31)が、前回のコレクションは“ジコチュー”だったと反省しているようだ。第1弾のコレクションはアレクサ自身が欲しいと思う服ばかりだったが、そのせいで彼女は人々からブーイングを浴びたという。「最初のコレクションはジコチューだったわね。どれもこれも私が欲しい服だったけれど、“私が着られるものも作って!”とか“アレクサ、お願いだから大人になって”と多くの人に言われたわ。(70年代風の)あのスカートとかブラウスとか、すごく欲しかったの。私はブラウスが大好きだから」と、アレクサは英Telegraph紙の別冊Stellaのインタビューで話している。

「AG」はアメリカのブランドだが、イギリス人のアレクサは非常にイギリスらしい素材もコレクションに取り入れている。「どうしても、そうなっちゃうのよね。カリフォルニアにいてアメリカらしいコレクションを作ろうとしているのに、ついイギリスの気候を想定しちゃうの。イギリスでは防寒用のコートが必需品なのよ」と、アレクサは弁解している。

デザインを考えるのは本当に楽しかったと語るアレクサは、この経験がいずれ自身のブランドを立ち上げる際に役立つと考えている。だが、残念ながらアレクサはブランド創設について本格的に考えたことがないという。「怖いと思っちゃう。でも、何だって最初は怖いものなのよね。とりあえず、今のところはじっくり考える時間がないの。怖いと思う気持ちを乗り越えなくちゃね。すべて完ぺきである必要はないって、私はようやく気づいたの。やりながら学べばいいのよ」と、アレクサは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。