• GLAM TOP >
  • BEAUTY>
  • SPECIAL>
  • インナービューティーを目指す私と「コントレックス」の関係

15.08.06(Thu)

インナービューティーを目指す私と「コントレックス」の関係

ささきひろこ

ささきひろこ フリーランスクリエイター

フリーランスクリエイター。美と食をテーマに発信中。オウンドメディア:https://hiroko.themedia.jp/

[PR]

1

習慣化していたことから一旦離れていたけれど、ある日突然「あれやっぱり良かったな」と思い出して、また始めてみることありませんか?最近、そんな“復活”が私にもありました。それが「コントレックス(Contrex)」。初めて飲んだ時には硬水の特徴に驚きましたが、意外とすんなり慣れてしまいすっかり習慣化。しばらく飲み続けた後、次々発売される新しいミネラルウォーターへと目が向いていきました。再び「コントレックス」を飲み始めてみようと思ったのは、今、より一層のインナービューティーを目指しているから。どうせ飲むなら、イイものを飲みたい!と思って。そして、今年は日本上陸25周年でもあるのです。

「コントレックス」は、カルシウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富で、500ml中に牛乳瓶約1本分のカルシウム、アーモンド約9粒分のマグネシウムが含まれています(※)。日本人が慢性的に不足していると言われるカルシウムが、こんなに手軽に摂取できるのはありがたいですよね。そのままでも、もちろん美味しいですが、私はスムージーや、流行のフレーバーウォーター(ミネラルウォーターにお好みの果物や野菜、ハーブを漬け込んだもの)にして飲んだり、人気のチアシードなどを使ったスイーツにしてバリエーションも楽しんでいます。そんな私と「コントレックス」との生活をご紹介!
  ※普通牛乳200ml中カルシウム227㎎、アーモンド11g中マグネシウム34㎎(日本食品標準成分表2010より)。「コントレックス」500mlあたりカルシウム234㎎、マグネシウム37㎎。

ある日:自宅でエクササイズと共に

天気が悪い時などは、自宅でエクササイズをします。「コントレックス」での小まめな水分補給は、カラダの中が心地よく潤っていくよう。

ある日:チアシードプディング

2

話題のチアシードを使ったスイーツです。チアシード大さじ1・キウイ1個・ヨーグルト50cc・「コントレックス」50ccをミキサーにかけ、グラスに入れて冷蔵庫へ。水を含んだチアシードは、膨らんでプルプルのゼリー状になります。冷んやり冷たいスイーツが食べたくなった時に!

ある日:ヨガのお供に

ヨガは、自分の呼吸・カラダと向き合う貴重な時間です。カラダが「コントレックス」を欲しているというのも、この時に実感するから不思議。

ある日:桃とレタスのスムージーに

3

今が旬の桃とレタスを使ったシンプルなスムージー。桃1個・レタス2枚・「コントレックス」200ccをミキサーにかける。桃のほのかな甘みと濃厚さがクセになるスムージー。最近注目されているゴジベリーをトッピングして、彩りをプラス。

ある日:ウォーキングのお供に

「コントレックス」をバッグに入れて、毎日最低でも30分のウォーキングが日課。カラダのめぐりをよくすると、じんわりいい汗をかけて快適。



再び「コントレックス」を飲む生活を続けている私。この頃は気分も爽快で、カラダを動かしたくなったり、気持ちの良いい汗をかいています。普段飲むミネラルウォーターとして、これからも「コントレックス」を継続することに決めました!まずは7日間、続けてみるとその良さが実感できるようになります。



続けて実感。「コントレックス」公式サイト≫

This article is sponsored by Nestle Group