カナウ

2022.01.31(Mon)

この星座には絶対適わない!浮気、不倫さえも許してしまうかもしれない優劣相性!

相手が悪いはずなのに、なぜか許してしまう……そんな経験、ありませんか?

星座には『優劣相性』というものが存在します。この優劣相性に当てはまると、ある星座に対してはなぜか優位に立てたり、またある星座に対してはいつも劣勢になったりしてしまうのです。

今回は、そんな「あなたが優位になれる星座、あなたが劣位になってしまう星座」を教えちゃいます。

優劣相性は、あなたを挟んだ両側の星座

優劣相性の星座は簡単に見つけることができます。
あなたの星座を挟んだ両側の星座です。
前の星座に対して、あなたは優位。次の星座に対して、あなたは劣位です。
これは運命の流れにおける次の領域を担うのが次の星座であるところから考えられる星座の相性です。
簡単に説明すると、自分が持っていない性質、あるいは望む性質を、次の星座が持っているということです。
星座の四属性(地水火風)でまとめられるので、属性別に解説していきましょう。

優劣相性・火の星座(劣位・水の星座)

優位:おひつじ座×劣位:うお座
優位:しし座  ×劣位:かに座
優位:いて座  ×劣位:さそり座
アクティブな情熱とエネルギーの塊である火の星座に、水の星座は憧れの念を抱くでしょう。
火の星座は自らの意志を貫くために、輪を壊してでもエネルギッシュに行動します。それこそ世界の全てを敵に回してでも、戦うのが火の星座です。
調和を重視する水の星座には、それができません。そのため、適わないと感じてしまうのです。

優劣相性・地の星座(劣位・火の星座)

優位:おうし座×劣位:おひつじ座
優位:おとめ座×劣位:しし座
優位:やぎ座 ×劣位:いて座
勤勉で真面目、かつ超人的な持続力を持つ地の星座に対して、感覚的で自由、そして飽きやすくもある火の星座は、その姿勢そのものに適わないと感じるでしょう。
特に時間の管理という点においては、絶対に火の星座は地の星座に適いません。

優劣相性・風の星座(劣位・地の星座)

優位:ふたご座 ×劣位:おうし座
優位:てんびん座×劣位:おとめ座
優位:みずがめ座×劣位:やぎ座
コミュニケーションをとるのがうまく話題に事欠かない風の星座に対して、生真面目で口べた傾向の強い地の星座は、最初からお手上げ状態になるでしょう。
強い感情を抱いたときの風の星座は、生の感情をそのまま表現して押してくるため、理論思考が強い地の星座にとって恐ろしいもののように感じるのです。

優劣相性・水の星座(劣位・風の星座)

優位:かに座 ×劣位:ふたご座
優位:さそり座×劣位:てんびん座
優位:うお座 ×劣位:みずがめ座
繊細で緻密な水の星座に対して、奔放な風の星座は適いません。綿密に計算された水の星座の理論のわなに足を踏み入れたら最後、風の星座は絶対に出ることができないのです。
風の星座は、水の星座の考えたとおりに自分が動いてしまっていることに気付かないままでいる可能性すらあります。

優劣相性を恋愛に当てはめると……

優劣相性の星座は、実は恋人同士になると、ベストな相性です。男女の役割がはっきりするため、人生を歩むうえであまりもめることなく互いを補い合えるからです。
ただし、悪用すると優位の星座が劣位の星座を振り回すことにもなりかねません。優位の星座が浮気や不倫など不貞をはたらいても、劣位の星座がそれを許してしまう傾向が高まるからです。
優劣相性はさまざまな状況に当てはめることができるので、人生を楽しく歩むためにうまく活用してしていただければ、占術師としてこれほどうれしいことはありません。
(ウィッカ[Wicca]/Writer)

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend