カナウ

2022.07.22(Fri)

不倫さえしなければ……人生が狂った最悪な不倫エピソード4選

俳優や音楽家、お笑い芸人など、著名人が不倫によってテレビ業界からシャットアウトされたケースって多いですよね。

絶対にダメって分かっていても、つい落ちてしまうのが不倫の恋の恐ろしいところ……。

ここでは、不倫によって人生が狂ったエピソードを紹介するので、もし現在、不倫関係を継続している人は、本当にこのままで大丈夫なのか、考えるきっかけにしてみてもいいかもしれません。

 

1.相手の妻にバレ、仕事も家庭も恋も失う結果に

「上司、部下という関係であった男性に次第に惹かれるようになり、いつの間にか深い関係に発展しました。私には家庭もあり、もちろん相手に奥様がいたことは知っていたのですが、ついズルズルと関係を持つように。私にとっては彼と過ごすことで、女性としていられる時間が得られ、幸せな気持ちがあったのは事実です。
そんな関係は1年も経たない頃に終わりを迎えました。それは彼の奥様に携帯が見られたからです。奥様は私に連絡してきて、『あなたの夫も一緒に今すぐ来い!』と。何も事情を知らない夫を説得し、4人で話し合いをすることになりましたが、慰謝料だけでなく、退職も要求され、それに従うしかありませんでした。
夫は私の不倫を許せず、すぐに離婚となり、仕事も家庭もすべてを失う結果になってしまい、不倫さえしなかったら…と何度も何度も考えてしまいます。」

2.警察沙汰になり、妻にもバレることに

「正直、軽い気持ちでした。同窓会で久しぶりに出会った同級生と関係を持ってしまったのです。私には世帯もあり、生まれたばかりの子供もいましたが、相手には「妻とは上手くいっていない……」なんて甘い言葉をささやいていました。
何度か関係を持つようになったころ、つい油断し、私の携帯を彼女に見られてしまったのです。そこには幼い子供と妻の画像が……。その画像を見た瞬間、普段穏やかな彼女が逆上し、私を切りつけてきて、『奥さんと別れるって言ったじゃない!』と、暴れる状況に。そのため警察を呼ぶしかありませんでした。
その結果、妻にもバレてしまい、家庭での私の立場はありません。彼女には本当に悪いことをしたと反省しています。」

3.優しかった妻が……

「数年前、不倫関係が妻にバレてしまいました。もともと専業主婦だったので、離婚しても仕方ないと思ったのか許してくれたので、私自身はそこまで反省の気持ちはなかったです。
不倫発覚後、妻は普段と変わらない態度でしたが、徐々に妻の言動がおかしくなり……。家事も育児もできる状態じゃなくなり、通院せざるを得ない状態まで陥ってしまったのです。数年たった今でも、以前のような笑顔を見せてはくれません。
不倫発覚後は反省なんてしていませんでしたが、今は罪悪感を抱えています。後悔しても遅いですが、もし過去に戻れるのなら、不倫は絶対にしません。」

4.恐怖の社内メール!左遷に……

「最低な男と思われるかもしれませんが、いろんな女性と不倫関係を持っていました。妻にはバレることはないと高をくくっていたのです。不倫相手も基本的に同じ会社にいる女性ばかりで、全員とうまくやっていると思っていたので、人生充実していると勘違いしていました。
そんなときひとりの浮気相手から突然『〇子や〇美とも不倫しているんだね!』と、私が関係を持った不倫相手を羅列した内容のLINEが届いたので驚きました。私が否定すると、違う不倫相手から『身体の関係持ったよね?』と。不倫していた女性同士が連携を図り、私をつるし上げにしてきたのです。
彼女たちには平謝りしましたが、彼女たちは私を許すことなく、全社員あてに『不倫男! 最低男!』という内容のメールを送る始末。その結果、仕事のポジションは失い、地方に左遷されてしまい、妻にも不倫がバレて、離婚することに。
すべてを失って初めて、不倫なんてするもんじゃないって実感しています。」

おわりに

不倫って、その関係がうまくいっているときは幸せなのかもしれませんね。
でもバレた時のリスクって、非常に大きいものです。仕事や家庭、すべてを失う結果になることもあるでしょう。
もし、あなたが今不倫しているのであれば、人生を狂わせる可能性もあると覚悟してくださいね。
(kareha/ライター)

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend