カナウ

2021.09.01(Wed)

必ず訪れる……不倫した女性が後悔する瞬間3選

不倫って、必ず後悔しますよね。しかし、具体的にどんなことで後悔するのか想像できないことも多いのです。

今回は、不倫で後悔する瞬間3つをご紹介します。

若いうちの人生を無駄にしたと悟った

「完全に婚期を逃したな、と悟った瞬間ですね。既婚者の彼は、わたしに「妻とは冷めていてもう別れようと思っている」といつもわたしに言っていました。
わたしはその言葉を信じて何年も待ってたのに、結局「妻にバレそうだから別れて欲しい」って。そこでやっと気づきました。
若いうちの人生を彼に捧げて無駄にしました。友達にはもうやめとけって散々言われていたのに……。気づいた時はもう30過ぎてて、そこから必死に婚活して、何とか結婚しました。」(34歳/営業)
不倫の後悔の王道といえば、やはり「婚期を逃してしまう」ことですよね。
特に、歳を重ねるほど婚活に不利になっていく女性にとって、婚期を逃すことは致命的。
想像以上に婚活が難しくなってしまいます。不倫は、若気の至りで済ませておくべきですね。

バレて最悪の展開

「職場内不倫をしていたんですが、不倫がバレて最悪の展開になりました。相手の奥さんから慰謝料請求がきたので、弁護士に相談して減額してもらったんです。
そうしたら奥さんによって、「不倫した挙句慰謝料減額を請求してきた女」という噂を職場に流されてしまって……。元不倫相手も助けてくれず、本当に不倫を後悔しました。」(35歳/事務)
こちらは、不倫がバレてしまい大変な思いをしてしまったエピソード。
「不倫がバレても何とかなるだろう」と考えている人も少なくありません。
しかし、こうなってしまうのが現実なのです。

不倫の恋が辛すぎる

「わたしはダブル不倫なのですが、不倫してる彼のことが好きすぎて凄く毎日苦しいです。
我が家は夫と会話がなく冷めきってますが、子供もいるので離婚はできなくて。不倫相手は、奥さんとは完全にレスなのですが、奥さんと不仲……というわけではなくて。
会話もあるしよく家族でお出かけもしているんです。当然離婚の予定もありません。わたしは彼のことが本気で好きなので奥さんと一緒に過ごしていることにヤキモチを妬いてしまい……でもどうしようもできなくて、彼と別れることもできず。
毎日生き地獄のように苦しくて、こんなことなら不倫なんてするんじゃなかったと思いました」(32歳/パート主婦)
この女性は、不倫がバレてもいないし、別れてもいないのです。
しかし、不倫状態で一緒にいること自体が辛すぎて、まるで生き地獄を味わっているのです。
不倫は、バレない場合終わらせるタイミングも難しいので、離れられず苦しみ続けることもあるのです。

別れても辛いし別れていなくても辛い

不倫は、バレれば辛い制裁を受け、バレなくても辛い思いをするのです。
にも関わらず、不倫は一向になくならないのだから、不思議ですよね。
(mashu/ライター)

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend