• GLAM TOP >
  • GIRL>
  • CELEBRITY NEWS>
  • ロンドンファッション界の寵児クリストファー・ケイン、スニーカーにも進出!

15.10.22(Thu)

ロンドンファッション界の寵児クリストファー・ケイン、スニーカーにも進出!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリストファー・ケイン

英デザイナーのクリストファー・ケイン(Christopher Kane)は、先月ロンドンファッションウィークで催したコレクションショーを人気モデルであるルボン母子のヤスミンとアンバー(Yasmin and Amber Le Bon)など多くのセレブが鑑賞、先週行われた映画『Burn Burn Burn(原題)』のロンドンプレミア試写会には『ダウントン・アビー』で知られる女優ローラ・カーマイケル(Laura Carmichael)がクリストファーのデザインしたドレスを着て出席するなど、ロンドンのファッションシーンですっかりビッグネームになっており、自身の名を冠したブランド「クリストファー・ケイン」の店舗は全世界で拡大中、オンラインショッピングにもどんどん進出している。

そんなクリストファーは運動靴にも自分の関心を最近向け、自分がデザインした3タイプのスニーカーを今月下旬から1か月限定で、高級ウェブショッピングサイト大手の「ネッタポルテ」(Net-A-Porter) およびその男性用ショッピングサイト「Mr Porter」独占で販売されている。そのスニーカーたちは、クリストファーの代名詞である、伸縮性のあるエラスティックストラップと安全バックルがもちろん付いたものになる。

「ぼくは、すぐに飽きてしまいやすいので、自分のコレクションに変化を加え、驚きをつけ加えたいんだ」とクリストファーはVogue Australia誌に語っている。

「このスニーカーでは、機能性と「クリストファー・ケイン」らしい要素と署名があるものを考えた。クラシックな形状でありながらモダン、でもレトロにはならず、誰にでも履けるようなものをつくりたかったんだ」

クリストファーのスニーカーは、合成ゴムのネオプレン(クロロプレンゴム)を素材にイタリアで製作され、クリストファーの2016年リゾートコレクションや2016年春夏コレクションのデザインを反映している。1つのタイプは黒でネオンイエローのストラップの付いたもの、残りの2タイプは黒のストラップにそれぞれ本体が黒とトーペ色(グレイがかった茶色)になる。

「ぼくのスニーカーは、ファッション性とスポーツ性のちょうど良いバランスがあって、ジーンズにもイブニングドレスにも似合うもの。どちらの方向にも行ける、そういう自由さをぼくは欲しかったんだよ」とクリストファーは微笑む。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。