15.08.12(Wed)

『アメリカン・パイ』のクリス・クラインが結婚!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

クリス・クライン&ライナ・ローズ・サイフォルト

 『アメリカン・パイ』などで知られる俳優のクリス・クライン(Chris Klein, 36)が、フィアンセのライナ・ローズ・サイフォルト(Laina Rose Thyfault)と結婚した。

 クリスは1999年に公開されて大ヒットした同コメディ映画でクリス・「オズ」・オストライカーを演じてブレイク。旅行代理店勤務のライナとは4年前に交際をスタートしている。

 新婚夫妻は9日、モンタナ州のギャラティン川沿いにあるレインボー・ランチ教会で美しい風景をバックに結婚式を挙げた。

 「ライナとクリスはモンタナの自然に忠実でありたいという意向もあって、自然の草原やセージ、花といったソフトな色彩のパレットを背景に選び、モンタナの美しさを反映させました」と2人のウェディングプランナーを務めた「Habitat Events」のジェニファー・ホースリー(Jennifer Horsley)が米People誌に結婚式の飾り付けについて語っている。

 レインボー・ランチ教会は由緒ある座席に加え、信仰のためにしつらえたカスタムメイドの特別な出入り口を備えている。

 ライナとクリスは115人の親族や親友らの前で永遠の誓いを交わした。共通の友人の結婚式で出会った夫妻は昨年12月に婚約を発表した。

 クリスは数年前からアルコール中毒に苦しみ、メディア露出を避けてきた。以前にはアルコール中毒に屈服した経験について口を開いたこともある。

 「この業界に入ってきた若者のひ弱な影のような存在になっていた」とクリスはPeopleに明かしている。「今日、僕は生きている人の中で最も幸運だ」

 結婚に加え、今年のクリスにはもう1つ祝うべき大きな飛躍がある。第一次世界大戦を舞台に、アラビア砂漠を横断する過酷な旅を描いた新作映画『Out of the Burning Blue(原題)』でスクリーン復帰が決まっている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。