GLAM Editorial

2017.03.08(Wed)

【海外セレブの愛用バッグ】トッズの新作「トッズ セラ バッグ #TodsSellaBag」が大人気!【#SellaMania】

新作TOD'S SELLA BAG 【スナップ左から】ポピー・デルヴィーニュ、フェイ・ツイ、オリヴィア・パレルモ

パリやミラノのファッションウィーク期間中、街のあちこちでトッズの新作「セラ バッグ」を手にしたファッショニスタたちの姿がキャッチされました。


【左から】ナオミ・キャンベル、アレッサンドラ・アンブロジオ、マリア・カルラ

オリヴィア・パレルモやナオミ・キャンベル、アレッサンドラ・アンブロジオなど世界に名を馳せる著名人たちがこぞって愛用する「トッズ セラ バッグ」。


【左から】リウ・ウェン、ゼニア・チュニチェヴァ、ジョーダン・ダン

新作セラ バッグのフォルムやステッチはどこか現代的で都会的ですが、そのルーツにあるのは長い歴史を誇る正真正銘の馬具製造技術。


世界中から集められた上質なレザーは、熟練職人の目と手により一枚一枚傷や状態がチェックされ、その色や厚み、風合いをモニターすることで質の高さを維持しているそう。そしてトッズが定める高い基準に満たない革は省かれ、一度完成した製品も再度入念に検査し、わずかな不具合も見逃さずに選定されます。

一見シンプルなセラ バッグですが、レザーのカッティングとパーツの縫製には卓越した技術と細心の注意が必要とされるのです。目の肥えたファッショニスタたちに支持されるのは、単なるファッション性だけでなく、こうした歴史と技術の裏打ちあってこそ。

大容量で機能性も兼備しながらどんなスタイルにもマッチするセラ バッグ。ぜひ店頭で手に取って確かめてみて。

◆セラ バッグの詳細はこちら
http://www.tods.com/ja_jp/tods-touch/presents/tods-sellabag

問い合せ:トッズ / トッズ・ジャパン TEL 0120-102-578
http://www.tods.com/ja_jp/

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.05(Sat)

ヨガウェアブランドおすすめ5選!快適・おしゃれなウェアをチェック
GLAM Editorial

2021.05.25(Tue)

おしゃれなテントでキャンプを楽しもう!おすすめテント5選
GLAM Editorial

2021.06.30(Wed)

ヘアラインのアートメイクとは?|解決できるお悩みと施術の流れもあわせて解説
GLAM Editorial