Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

2017.06.26(Mon)

【自宅で旅ごはん7|ベトナム】簡単&ヘルシーなサンドイッチ「バインミー」で始める元気な一日

ホーチミンの市場で値切ってみる。

ベトナムへ出かけたいと思ったのは、東京で食べたベトナム料理がとってもおいしかったからなんです。中華料理の要素もあればフランス料理の影響もあって、独特なんだけどなんだか懐かしい気分にさせられました。

到着した町の中心部にはこの「ベンタン市場 (Cho Ben Thanh)」。食料品から衣料品、電気用品、雑貨などなんでも揃うマーケットで、観光客向けのお土産も揃っています。中はまさにアジアのマーケット。所狭しと商品が並べられて活気に溢れています。日本では普通はやりませんが、価格交渉は必須。思い切って値切ってみましょう。ベトナムの人たちはみんな愛嬌があるので、ぎすぎすしたやり取りにはなることはなくて、一緒にゲームでもしているように楽しめます。

町中にカワイイがいっぱい。

暖かい気候ですから、町中に行商のお母さんたちが店を出しています。色とりどりの果物や野菜。天秤棒で担いで町に出てきます。仲のいいお母さんたち、道端で一緒に店を出して何やら談笑中。和気あいあい。

こちらはランチタイムのお父さんたち。とってもローカルなカフェでコーヒーを楽しんでます。しかし、この椅子もテーブルも小さくてかわいい。 

日帰りで近場に出かけてみる。

都市部を離れて、メコン川沿いの農村部にボートで出かける日帰りツアーもおすすめです。生春巻き用のライスペーパーを作る様子とか、ココナッツキャンディーを作る作業場などを見て回ることができますよ。そのほかにも、ベトナム戦争をテーマにしたツアーや、ナンプラー(魚を材料にした醤油:魚醤)を作っている村を訪ねるツアーなど、いろいろあります。

フランスパンにニョクマム香るバインミー

さて、こちらが「バインミー」の屋台。バインミーはフランスパンにレバーのパテを塗って、野菜やハム、チーズなどを挟んだサンドイッチで、こんな屋台が街のあちこちに出ています。いやぁ、この屋台自体がとってもかわいいでしょ。

フランスパンとはいえそんなに固くはなくて、生地もふわっとしています。朝ごはんに食べる人が多いのですが、僕が宿泊していたフォングーラオ通りは安宿が並ぶバックパッカー街で夜まで賑やか。バインミーの屋台も遅い時間まで出ていました。

注文してから具材を挟んで作ってくれます。そしてこのお店では電話帳の1ページでくるんでくれました。魚で作ったお醤油の「ニョクマム」がいい香り。ボリューミーに見えますが、このパンが意外にスカスカなのでたいしたことはありません。新鮮な野菜がとれるので嬉しい朝ごはんです。

みんな優しいし、人懐っこいし、ちょっと日本人に似てるかも。

ところで、ホーチミンの街を歩いていていいなぁと思ったのは、家の前の歩道などを住民が掃除している姿です。欧米では公共の場所は公共のサービスが掃除するというのが一般的ですから、わざわざうちの前の道を掃除する人などあまり見ないのですが、ベトナムの人たちはこの掃除が習慣になっているようでしたよ。ちょっと日本人に似てるなと思いました。

というわけで、今回はニョクマム香るヘルシーサンドイッチ、バインミーを作ってみましょう。

【レシピ:バインミー】

材料:2人分

フランスパン :15㎝の長さに切ったもの2つ
ニンジン :1/2本
大根 :10㎝
ニョクマム :大さじ2
酢 :大さじ2
砂糖 :大さじ1
バター :適量
レバーペースト ;大さじ2
マヨネーズ :小さじ2
ハム :4枚
スライスチーズ :2枚
キュウリ :1/4本
パクチー :1株

作り方:

1.  人参と大根は、3㎜くらいの拍子切りにして、 ニョクマム、酢、砂糖をよく合わせたものに20分ほど漬ける。
2. キュウリは斜めに薄切りにし、パクチーは食べやすく切っておく。
3. フランスパンを2枚に切り、両方の内側にマヨネーズを塗り、下側にレバーペーストを塗り、1を載せて、ハムとチーズを重ねて、さらにそのほかの具材をその上に乗せていき、最後にもう一方のフランスパン(上側)を乗せる。

包んでピクニックにもっていったりしてもいいですね。

石黒アツシのブログ
石黒アツシのインスタグラム

OTHER ARTICLES

2017.07.24(Mon)

【自宅で旅ごはん11|台湾縦断】3都市で旨いもの三昧! 意外に簡単な定番肉かけご飯「ルーロー飯」レシピも。
Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

2017.07.18(Tue)

【自宅で旅ごはん10|モンゴル】大平原で食べた、揚げたて大きなモンゴル餃子「ホーショール」!
Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

2017.07.10(Mon)

【自宅で旅ごはん9|スロバキア】旧社会主義国家の昔ながらの家庭料理「チキンのパプリカ煮込み」
Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

RECOMMEND

2019.06.28(Fri)

クイズで診断! あなたは一人旅できますか?
Clozette
Clozette

2019.09.20(Fri)

【ラグビーW杯特集】イケメンラガーマンにトライ!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.04.26(Fri)

【ラスベガス贅沢トリップ Vol.1】ラスベガス最旬ホテル&ダイニングで非日常感を堪能!
國方 麻紀
國方 麻紀