Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

2017.03.30(Thu)

鍋で8分!ヘルシーな豆とほうれん草のカレー。

ホウレンソウとプチトマトは、さっと火が通ればOK。新鮮な食感を楽しみます。肉を使わず、豆で植物性タンパク質を!

 

材料:2人分

豆の缶詰 :1缶(缶から開けて洗っておく
植物油 :大さじ1
玉ネギ :1/2個分(薄切り)
ニンニク :小さじ1(みじん切り
ショウガ :小さじ1(みじん切り)
カレー粉 :小さじ2
:200㏄
チキンスープ(顆粒) :顆粒小さじ1
カレールー :市販のもの1皿分
プチトマト :2個(1/4に切る)
ホウレンソウ :6株(2㎝くらいのざく切り)
塩・コショウ :少々

 

 

 

作り方:

1. 鍋に植物油を熱し、タマネギを入れて柔らかくなるまで、強火で約2分炒める。中火にして、カレー粉、ニンニク、ショウガ、を加えて香りが出るまで炒める。(焦げないように注意しましょう。)

2. 水、チキンスープと豆を加えて、沸騰したら弱火で5分煮る。その後にカレールーを入れて溶かす。

3. プチトマトとホウレンソウを加えて、ホウレンソウがしんなりして火が通ったら(約1分)、火を止め塩・コショウで味を調える。

 

 

ポイント:

● ホウレンソウは、しんなり柔らかくなればOKです。プチトマトも温まる程度で、煮込みません。

● カレー粉はカレーに必要な複数のスパイスが調合されたものです。必ず入っているコリアンダーはデトックス、クミンはストレス解消や免疫力アップが期待できます。

● 市販のナンミックスで作れる手軽なナンを試してみるのもいいですね。

● 材料を半量にして一人分も、ササッとおいしく作れますよ。

 

OTHER ARTICLES

2017.07.24(Mon)

【自宅で旅ごはん11|台湾縦断】3都市で旨いもの三昧! 意外に簡単な定番肉かけご飯「ルーロー飯」レシピも。
Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

2017.07.18(Tue)

【自宅で旅ごはん10|モンゴル】大平原で食べた、揚げたて大きなモンゴル餃子「ホーショール」!
Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

2017.07.10(Mon)

【自宅で旅ごはん9|スロバキア】旧社会主義国家の昔ながらの家庭料理「チキンのパプリカ煮込み」
Atsushi Ishiguro
Atsushi Ishiguro

RECOMMEND

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team