島田佳奈

2016.12.08(Thu)

アフター7のデートはシフトチェンジ!3つの変身ポイント

shutterstock_308585249

仕事の後のデートは、大人の男女にとってときめく時間。
しかし、デートに照準を合わせた格好で仕事に行くのは、働く女性としてふさわしくありません。かといって、お仕事ファッションのままデートに向かうのも、少々色気不足。

たとえばパンツスーツでも、髪型や香水も変えれば、一気にデートっぽい雰囲気になります。さらに下記のポイントをプラスして、アフター7のイメージをがらりと変えてみましょう。

■インナーチェンジで女らしさアップ
ビジネスモードのカッターシャツはデートには不向き。スーツならば、インナーを薄手のVネックセーターやシフォンのブラウスに替えるだけで、雰囲気がソフトになります。シワにならず小さく丸められる素材ならば、バッグに入れても荷物になりません。
コインロッカーを利用できるなら、靴も持参して。歩きやすいシューズからパンプスに履き替えれば、さらにデート向けのコーディネートに。

■メイクは夜ならではの色味をプラス
デート前の化粧直しはもちろんのこと、アイシャドウとルージュもデート仕様に着替えましょう。
ベーシックなブラウン系ならゴールドをアクセントにプラスして。グレー系ならパープルを足せば色っぽさが増します。ルージュは昼間より一段階濃いめのカラーにするか、レッド系のグロスを足してセクシーに。
完全に色味を変える場合は、ポイントメイク用のクレンジングもポーチにしのばせて。綿棒でまぶたのツボを刺激すると、疲れた顔もリフレッシュできますよ。

■デート用のアクセサリーに着替えよう
ビジネスシーンでゴテゴテとしたアクセサリーをつけるのはNGですが、デートのときは別。着替える時間がなくても、アクセサリーを華やかなものに付け替えるだけで、アフターへとスイッチが切り替わります。
少し肌寒い今の季節なら、コートの上に羽織るショールを夜のデート用にスタンバイ。暖色系で顔回りを明るく見せれば、華やかなイメージに。

アフター7ですから、彼はきっとビジネスモードのまま登場することと思います。だからこそあなただけは、ほんのりデートモードを醸し出しましょう。
仕事とはちょっと違うあなたの雰囲気に、彼は「今日会えるのを楽しみにしてたんだな」と喜んでくれるはず。

アフター7だからこそ、モードを切り替えて楽しみたいもの。そんな心の余裕こそが、大人の女性ならではの魅力といえるのではないでしょうか。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend