ささきひろこ
ささきひろこ

2015.09.07(Mon)

「オーラ肌」と「リフトアップ」を同時に叶える毎日のスキンケア法(その1)

もうすっかり定番ワードとなっている「オーラ肌」。誰もがなりたいと思いますよね。高価なファンデーションを塗っておけばいい?パール入りフェイスパウダーでごまかせる?いえいえ、それには限界があります。

先日、日本パーソナルメイク協会代表理事である福井美余さんから、オーラ肌とリフトアップが同時に叶うスキンケア法を教わったので、みなさんとも共有したいと思います。あまりにも内容の濃いセミナーでしたので、2回に分けてご紹介!

 

2015-08-22 14.10.38

(全身からオーラを放つ福井美余さん)

福井さん曰く、「肌を輝かせるには、根本からきちんとケア(=スキンケア)することが大事」。

どれだけいいコスメを塗ろうが、肌自体が汚ければ意味がありません。そもそも、肌がキレイならファンデーションだっていらないくらいです。それには、毎日の“正しい”スキンケアがマストなんですよね。

 

■ポイント1:クレンジング剤をのせる順番

クレンジング剤を頬からのせる人が多いかもしれませんが、正しくは「Tゾーンから」。なぜなら、乾燥しやすい部分から洗うとますます乾燥してしまうんです。皮脂の多いTゾーンから始めないと、しっかり落としたい小鼻のわきまでクレンジング剤をのせきれず、そのまま終了してしまうんだとか。順番はTゾーン(額・鼻)→Uゾーン(頬)→Oゾーン(目・口周り)です。目の周りは筋肉が横にあるので、横方向にごく弱い力で指を動かしましょう。

 

〜注意点〜

・肌が動かないような優しい力加減で

・ぬるま湯(体温よりも低い33度程度)で洗い流すこと

 

2015-08-22 14.17.45

(一般参加者の方がモデルとなってレクチャー)

スキンケアで最も重要なのが、「クレンジング」。クレンジング法を見直すだけで、肌が柔らかくなったりトラブル知らずの肌になったり、とにかく肌が変わってくると福井さんが力説されていました。次回は、化粧水のつけ方(どこからはじめるかもポイント)からスペシャルなコットンパック法をお送りします。実際に、画像のモデルさんがあっという間にリフトアップされた、驚きの画像もありますのでお楽しみに。

OTHER ARTICLES

2017.03.27(Mon)

「浸透する肌環境」は、肌の“デトックス”がキーポイント
ささきひろこ
ささきひろこ

2017.03.21(Tue)

ホリスティック精油美容「THE PUBLIC ORGANIC」から新シリーズ登場!
ささきひろこ
ささきひろこ

2017.03.13(Mon)

春ファッションに合わせたいのは「真珠オーラ肌」
ささきひろこ
ささきひろこ

SPECIAL

2016.12.26(Mon)

「私って本当にダメだな…」自分嫌いなアナタへ贈る、2016年最後のコラム
ささきひろこ
ささきひろこ

2015.08.06(Thu)

インナービューティーを目指す私と「コントレックス」の関係
ささきひろこ
ささきひろこ

RECOMMEND

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team