GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.02.14(Tue)

【2月15日】NY発ナチュラルコスメブランドrms beautyから“生アイシャドウ”が登場!

「美しくあるためには、身体はもちろん製品も健やかである必要がある」という信念のもと、NYのメイクアップアーティスト、ローズ・マリー スウィフトが立ち上げたコスメブランド『rms beauty』(アールエムエスビューティー)。

オーガニック原料を使用した“肌にやさしい”コスメながら、発色や使用感など機能性もしっかり兼備。海外ではミランダ・カーやスカーレット・ヨハンソン、国内では鈴木えみさんやイガリシノブさんの愛用コスメとしても注目され、昨年マルチハイライターとして登場した『ルミナイザー』は、売り切れる店舗が続出するほどの人気ぶり。



スウィフトシャドウ 2,800円(税抜)/全6色(各2.5g)  全国のコスメキッチン、新宿伊勢丹本館地下2F=ビューティアポセカリーのほか、公式オンラインストア(下記)でも販売!

そのrms beautyが2月15日(水)に発売するのが、ブランド初となるパウダーアイシャドウ『SWIFTSHADOWS(スウィフトシャドウ)』。熱を加えずに作られたしっとりした質感が特長で、パウダーなのに濡れたようなツヤを出してくれる、まさに“生アイシャドウ”。



創設者のローズ・マリーいわく「従来のパウダーアイシャドウの多くは、火を通して作られているため、商品自体が乾燥して、お肌の水分を奪ってしまいがち。「粉っぽくつきが悪い」「持ちが悪い」などの原因となりますが、『スウィフトシャドウ』は焼かずにプレスして固めた独自の製法で、バターのような柔らかいテクスチャーを実現。肌にピタッと密着します」とのこと。

アンダートーンを入れ、発色に奥行を出し、光の加減でゴールド・シルバー・グリーン・レッドなど細かい粒子がきらめくような配合をしているそう。60年代アメリカの白黒テレビにインスパイアされたモダンなカラーで、都会的な女性らしいメイクを演出してくれるアイシャドウ。フレッシュな血色をまとった目もとが魅惑的な、大人のフェミニニティを完成させて。

◆オンラインストアはこちら
http://www.rmsbeauty.jp/shop_1/index.html

問い合せ:アルファネット TEL 03-6427-8177
http://www.rmsbeauty.jp

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.11(Tue)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.05.10(Mon)

手軽に低GI食品を摂りたい!コンビニで買えるおすすめの低GI食品を紹介
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.09(Sun)

眉毛アートメイクの値段相場は?失敗するとどうなる?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.09(Fri)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial