MY LOHAS
MY LOHAS

2015.07.22(Wed)

ジャンキーなものを食べたくなったら、15分の散歩にでよう

20150721_sanpo_1

人はストレスがたまると、ジャンクフードがいつもより美味しそうに見えてきます。

最近の研究によると、たとえジャンクフードが目の前にあったとしても、短時間の散歩で食べたいという欲求を抑えられることがわかりました。

『PLOS ONE』誌に掲載された、オーストリアのインスブルック大学のLarissa Ledochowski氏と、イギリスのプリマス大学のAdrian H. Taylor氏らの研究では、短時間の簡単な運動でチョコバーに手を伸ばす頻度が劇的に減ることがわかっています。

OTHER ARTICLES

2020.06.05(Fri)

30代から年1%ずつ減少する筋肉! いまこそタンパク質ファースト
MY LOHAS
MY LOHAS

2020.05.28(Thu)

便利なキッチングッズ5選。鍋になるケトル、レンジでグリル料理
MY LOHAS
MY LOHAS

2020.05.21(Thu)

ミニトマトは常備すべき食品。栄養価以外にもうれしいメリットがたくさん
MY LOHAS
MY LOHAS

RECOMMEND

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.27(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto
yoko_yamamoto

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial