ささきひろこ

2015.03.27(Fri)

美肌への近道は「自分の肌を知る」こと

ちょっとずつ暖かくなって、確実に春本番を迎えようとしているこの頃。
季節が変わるのと同時に、コスメの衣替えを考えているかたも多いことでしょう。そろそろ紫外線の気になる時期ということもあり、各ブランドから美白ケアに特化したコスメが次々出ているのも気になるところ。新しいコスメにトライするのも良いですが、ただ何となく使ってみるのではなく、ここは「ちょっと差のつく」選び方をしませんか?


自分の肌を知る

■美肌の近道は「自分の肌を知る」こと

肌は、毎日状態が違います。数ヵ月前まではどちらかというとオイリーだったのに、最近ガサガサゴワゴワして乾燥が目立つ、なんてこともよくあること。そして、自分の“思い込みケア”が、案外肌トラブルの原因だったりします。今、自分の肌がどういう状態なのかをきちんと知っておくことは、最適なコスメ選び最適なスキンケアができるということです。

■「自分の肌を知る」ための肌診断

「自分の肌を知る」というのは、意外と難しいもの。そこで、頼りたいのが機器による肌診断。自己判断では気付かないようなことを、客観的に分析してくれます。私が先日体験したのは、『seibukirei station(セイブキレイ ステーション)』の「じっくりカウンセリング(要予約/50分)」です。
3つの専用機器を使って、あらゆる部分(目を背けたくなるくらい!)を測定したのがこちら。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「評価項目」は、水分量・油分量・明るさ・顕在しみ数・顕在しみ面積・潜在しみ数・潜在しみ面積・毛穴数・しわ数(眼下)・きめ、といった10項目です。それぞれ現在どの程度なのかと、自分と同年齢の平均値と、実際の肌年齢が顕著に現れます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この結果をもとに、ビューティアドバイザーが「今の肌状態」について詳しく解説してくれるとともに、今後何を強化していくべきかといったコスメ選びのヒントをアドバイスしてくれます。そうすることで、“本当に必要”かつ“無駄のない”スキンケアをおこなうことができるのです。この肌診断は、全国のそごう・西武にある『キレイステーション』にて予約可能です。ご興味のあるかたは、各店舗のWebサイトをチェックしてみてください。

季節の変わり目は、肌状態が“ゆらぎ”がち。だからこそ自分の肌を知ったうえで、最適なコスメ選びと最適なスキンケアをしたいですね。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend