15.02.18(Wed)

春夏ネイルのトレンドはエアリー

原田かれん

原田かれん スタイリスト、バイヤー

美大卒業後、グッチ、シャネルにてキャリアを積む。海外のエッセンスを取り入れたハイ&ローミックスのスタイリングを得意とし、スタイリスト・バイヤーとして活躍中。

1

photo by:日本ネイリスト協会 http://www.nail.or.jp

ファッションとは切り離せないネイル。
日本ネイリスト協会からも、2015年春夏のネイルトレンドが発表されています。「穏やかに、たおやかに」をテーマに、日本女性が本来持っている、「たおやかな魅力」と「自然が持つロマンティシズム」を融合させ、「一人ひとりの個が際立つ、新しい美を創造するネイル」を提案していくそうです。テーマカラーには、柔らかい色味が美しいフロスティーイエローが選ばれています。発表されたトレンドスタイルは「ドットJPモダン」「ポエティック」「オフショア」「エゴイスティック」の4種類。
今回は、中でもファッションとリンクしやすい2つのスタイルをご紹介します。


2

photo by:日本ネイリスト協会 http://www.nail.or.jp

◆ポエティック
太陽のもとで透過された鳥の羽や葉、虫などを乳白色がかった質感で、自然からインスパイアされた美を詩的に表現したスタイル

エアリーな質感のポエティックは、優しい乳白色がベース。お洋服とのコーディネートもしやすいデザインです。使用する色やデコレーションによって、クールからゴージャスまで印象を変えて楽しむことができます。例えば、ストーンを合わせるとエレガントな印象になります。また、爪の形を変えることによって、個性も出しやすいでしょう。丸みのあるオーバル型やエッジの効いたポイント型が今シーズンのおすすめの形です。トレンドのデニムと合わせてコーディネートするとクールな印象に。エアリーな雰囲気を生かすと、70年代を意識した開放感のあるヒッピースタイルにも取り入れやすいデザインです。


3

photo by:日本ネイリスト協会 http://www.nail.or.jp

◆オフショア
質感のあるホワイトや穏やかなトーンの花など、エアリーな抜け感で女性のやさしさを表現したスタイル

穏やかな色のトーンのお花でまとめられた、かわいらしいデザインです。ボヘミアンを意識したロングの花柄ワンピースなどにあわせると、指先まで華やかになるでしょう。また、ブルーのワントーンコーディネートにプラスすれば、開放感のあるガーリースタイルが生まれます。


<ポリッシュだって見逃せない>

日本では、ジェルネイルが主流になりつつありますが、海外では依然ネイルポリッシュ(マニキュア)の人気が高いです。赤いネイルポリッシュが印象的な、人気セレブのオリビア・パレルモ。そんな彼女がCiateのコスメやネイル商品のディレクションをすることになりました。シンプルなネイルポリッシュも、まだまだ見逃せないアイテムですね。

何かとみられる指先。
「爪のおしゃれ」と「お洋服のおしゃれ」を上手にコーディネートして、ファッションをもっと楽しめるといいですね。