中嶋 マコト
中嶋 マコト

2014.11.13(Thu)

肌ダメージの「あれ?」には早めの対策を!この季節なら、コスメアワードを参考にするのが吉。

中嶋_アワード

 私たちは10月 ぐらいから一年で一番忙しいかも?という時期になります。というのも、各誌のコスメアワードのノミネート、そしてその製品についてのコメントを寄稿する作業が、通常の連載などに加わるから。読者からみると、誌面の関係上、少ない文字でのコメントなので、楽なようにみえるかもしれないのですが、これがこれが、なかなか・・・その年の「一番」を決めなくてはいけないので、選ぶ方も悩むのですよ・・・。だってね、いまや、どのコスメも優秀。2番と1番の差ってほとんどないの。お題が「今年の中で良かった製品、順位は関係なく10個あげてください」だったら、どんなに楽か・・・。とくに今年は、美容液やクリームの当たり年なので、悩みました~。

 秋と言えば、そうしたアワードが各雑誌で発表されるのですが、皆さん、なんだか肌が「あれ?」と感じていませんか?あれ?という感覚は「急に老け込んだ?」という加齢現象の実感。これね、もちろん加齢の要素もあるけど10月ぐらいから始まる「あれ?」は、空気が急に乾燥しだし、肌のつっぱりをいきなり感じるのと、いわゆる夏疲れが10月ごろから出始めるからなのです。この2つの悪要素が重なるので(実は12月位から徐々に立ち直りもするのですが)一気に一時的に落ち込むのです。

 私は、肌でも感じるけど、もっとはっきりわかりやすいのが髪。10月に入ると、いきなり抜け毛の量が増えます。排水口にたまった毛をみてギョッとするときも。ただでさえ細くてコシがないのに、まいります。美容師さんによると、抜け毛の量は10月が一番多いそう。夏の間、紫外線を浴び続けて弱まった頭皮の影響が夏ではなく、夏が終わった(紫外線量が弱まった)この時期に抜け毛という現象で現れるのですって。頭皮もお肌とつながっていることを考えると、、、この顕著なダメージの現れ、こわくなってしまいません?

 肌の話にもどるけど、秋口に変化を感じたら、とにかく、お手入れに注力を注ぐべき。夏って、もうかなり前のことのように感じるけど、影響はその次の季節に出るのだから。ダメージの「あれ?」には早めの対策が○。肌が早く本来の状態に回復しますよ。良い製品が一堂に紹介されるコスメアワードの発表を参考に、気になる高機能美容液やクリームがあったら、一度、試してみて。

OTHER ARTICLES

2014.11.05(Wed)

スキンケアコスメ、ライン使いの真実とは?クリスマスコフレで、あなたの真実を見つけて。
中嶋 マコト
中嶋 マコト

2014.11.05(Wed)

「今使っているスキンケア製品、グレードの上げ時は何歳ですか?」
中嶋 マコト
中嶋 マコト

2014.11.04(Tue)

冬は乾燥などでお肌が変化しやすい季節。メイクでカバーできない変化に気付いてる?私のきっかけは、地下鉄の窓。
中嶋 マコト
中嶋 マコト

RECOMMEND

2019.11.05(Tue)

ラクしたい女子必見!ルームウェアで美脚ケアできるってホント?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team