glitty

2017.11.06(Mon)

「親愛なる生理さんへ」世界中の女子がシェアした本音に共感広がってる

まだまだ世間でタブー視されることの多い、生理に関するトピック。アメリカではタンポン税が導入されていたり、生理の血が誤って流れてしまったことで会社をクビになった女性がいたりと、世界中で生理への理解が得られているとは言いがたい状況はあいかわらず...。

RECOMMEND

Recommend