Fashionsnap.com

2017.06.26(Mon)

齊藤工はなぜ移動映画館を作るのか?国指定重要文化財の八千代座で「シネマバード」を開催した理由

 齊藤工が発案した移動映画館「シネマバード(cinéma bird)」が6月25日の今日、熊本県山鹿市にある国指定重要文化財の八千代座で開催された。第5回目となる今回は、復興支援の想いも込め原田知世主演の「しあわせのパン」など3作を公開。第20回上海国際映画祭でアジア新人賞部門の最優秀監督賞を受賞するなど映画監督としても注目が集まる齊藤工は、同プロジェクトを行う理由についても言及した。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend