cafeglobe

2017.03.29(Wed)

保湿しながらたるみケア。「こっきんマッサージ」で加齢と花粉に立ち向かう肌に

保湿はもっとも大切なスキンケアと言っても過言ではありません。肌には必要な油分を自然に分泌する作用がありますが、年を重ねるうちにこの働きは弱くなります。 そして、皮脂が少なくなった肌は皮膚の水分を逃がしてしまい、紫外線などの外的刺激から肌を守るバリア機能が低下するのです。つまり、保湿剤はエイジング肌にとって必須。 紫外線のほかに花粉も肌を傷める春。保湿を十分にしてバリア機能を高めることはいまの季節はとくに重要です。今回は、一人一人の骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する「MAMEW骨筋メイク®公認アドバイザー」である筆者が、保湿しながら同時にシワ・たるみケアをする「骨筋(こっきん)マッサージ」をご紹介します。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend