glitty

2017.03.07(Tue)

服は新品がいい。でも、家具はアンティークマーケットで見つける。サンフランシスコ女子のインテリア事情

SACRAMENTO, CA - AUGUST 27: Jen Codina of Fair Oaks, California struggles to reach the back of the line at California's "Garage Sale" on August 27, 2004 in Sacramento. The sale, of surplus and seized items, is part of Governor Arnold Schwarzenegger's effort to alleviate the state's budget crisis. (Photo by Max Whittaker/Getty Images)

テ家にいる時間を大事にするアメリカ人は、インテリアにこだわる人がとても多い。 サンフランシスコの高くて狭いアパートメントでも、友人たちは個性のあるインテリアでそれぞれの家を楽しんでいます。 インテリアは新品を買いそろえることが多い日本人とは違って、中古を使い回すのが大好きなアメリカ人。 車も家も中古が当たり前の文化だからか...? と思いつつ、服に対する消耗品意識とは違った価値観に驚くことも多くあります。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend