cafeglobe

2017.01.23(Mon)

わたしの常宿がまた増えた。『星のやバリ』で急がない旅をする

「現代を休む日」

『星のや』が掲げるコンセプトだ。日常から離れる。とはいえ日常はスマホの小さな画面越しにどこまでも追いかけてくる。iPhoneをつくったアップルが憎いくらい、何と便利な世の中なのか! 日常から遠く離れるなら、"非日常"の空間に飛び込むのがいい。それも中途半端ではダメ。徹底的にわたしをかくまってくれないと。その点で信頼できるのが『星のや』なのである。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend