FASHION PRESS

2016.01.12(Tue)

ルイ・ヴィトンの新しい顔に、映画『007 スペクター』のボンドガール - 女優のレア・セドゥが就任

vuitton_01

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の新アンバサダーに、フランス出身の女優レア・セドゥが就任する。
レア・セドゥは、2013年にカンヌ国際映画祭の最高賞パルム・ドールを受賞した『アデル、ブルーは熱い色』に主演し、007シリーズ最新作となる『スペクター』ではボンドガールに抜擢された、注目の女優。2016年1月12日(火)に開催されるユニセフ ボールで、ルイ・ヴィトンの顔としての最初の舞台に立つ。当日はこのイベントのために特別にデザインされたドレスを身に着け、ウィメンズ・コレクションのアーティスティック・ディレクターを務めるニコラ・ジェスキエールとともに登場する予定だ。

OTHER ARTICLES

Other Articles

おすすめ記事

RECOMMEND

Recommend