GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.10.10(Tue)

故アントン・イェルチンが銅像に

故アントン・イェルチンの追悼式が8日(日)に行われ、ゾーイ・サルダナ、ジェニファー・ローレンス、サイモン・ペッグなどのスターが参列した。

アントンは2016年6月にロサンゼルスの自宅で坂を後ろ向きに下がってきた自家用車と自宅のゲートとの間に挟まれるという不慮の事故により弱冠27歳の若さで亡くなった。

彫刻家のニック・マーラと特殊効果アーティストのグレッグ・ニコテロによって製作されたアントンの銅像はロサンゼルスのハリウッド・フォーエバー墓地で開かれた追悼式でお披露目され、同墓地に設置された。

夫のマルコ・ペレゴとともに参加したゾーイは『スター・トレック』で共演したアントンへの思いをスピーチにし、「アントンのためにここに皆が集っているのに、彼がここにいないのは切ない気持ちです」「しかし、アントンがこれからも私たちの心の中に存在し続けるということが私の苦しみを和らげてくれます。アントンが信じたあらゆることを実践し、彼が与えてくれた愛や喜びを忘れずにいることで、彼は私たちと共に生き続けることができるのです」と話した。

アントンの母であるイリーナさんはアントンを「美しい人間」だったと語り、アントン・イェルチン財団についても語った。同財団は衰弱性疾患や障害のためにアーティストとしてのキャリアで困難に直面している若者を支えるためのもので、アントンの死を悼んで設立された。

イリーナさんは「アントンの魂や遺産を何年も何年も残したいのです。アントンが亡くなった後、しなければいけないことはほんの少ししかありませんでした。財団、写真集、そして銅像。今日まででそのうちの2つを達成しました。アントン・イェルチン財団とハリウッド・フォーエバー墓地にある銅像のおかげで、アントンは尊敬した人々に囲まれ、彼の愛した街で過ごすことができます」「ハリウッド・フォーエバー墓地を訪れる次世代の若者は、『このアントン・イェルチンというハンサムな人は誰だろう?』と思い、銅像のもとに立ち止まって、彼の軌跡について読むでしょう」と話していた。

追悼式には他にJJ・エイブラムス、ジョン・ヴォイト、デミ・ムーアとその娘ルーマー・ウィリスなども出席し、アントンの銅像のお披露目の前にはソウルシンガーのジェリー・ローソンによって『レイ・ダウン』のパフォーマンスが行われた。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial
GLAM Editorial