GLAM Editorial

2017.10.05(Thu)

テイラー・スウィフト、ラスベガス銃乱射事件の被害者に花束

テイラー・スウィフトが、ラスベガス銃乱射事件で死亡した警察官に大量の花束を贈っていたことが明らかになった。

今月1日(日)、同市内のマンダレイ・ベイ・ホテルからルート91ハーベスト・フェスティバル会場に向けて銃が乱射されたこの事件では、59人以上の死者と527人以上の負傷者を出した。今回テイラーは、事件の被害者の1人である警察官の死を悼み、その警官が所属していたカリフォルニア州パコイマにあるロサンゼルス警察フットヒル地区警察署に花束を贈ったようだ。

あるユーザーからのインスタグラムへの投稿では、その花束とテイラーへの感謝の言葉が記されている。「私たちが今回の事件で失った同僚に向けて、テイラーから沢山の花束が届きました。この美しい花たちが私たちに再び笑顔を運んでくれるでしょう。本当に感謝しています」

また、テイラーは同様に今回の事件の被害者やその家族に対しても哀悼の意を表し、自身のツイッターに次のように綴っている。「ラスベガスでの今回の事件の被害に遭われた方やそのご家族の皆さんのことを考えるとあまりにも辛くて言葉になりません」

テイラーにとって今回のような行動は初めてではなく、つい先週には女性ラッパーのカーディ・Bの『ボダック・イエロー』がテイラーの『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて』に代わってビルボードチャート1位に輝いたお祝いとして花束を贈っていたことも明らかになっている。

当時カーディは、SNSに「とてもきれいで可愛らしいわ。テイラー素敵な花束をありがとう。あなたの音楽が大好きよ」と喜びのコメントを残していた。

さらに8月には同新曲のMVに出演したダンサーたち宛に「秘密を守ってくれた」お礼として花束を贈っており、その際もダンサーの1人がSNS上に写真を投稿しテイラーからの贈り物をファンたちに公開していた。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial