GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.07.18(Tue)

リンダ・カーター、『ワンダーウーマン』続編出演交渉中!

初代ワンダーウーマンのリンダ・カーターが、8月25日から日本で公開が始まる『ワンダーウーマン』続編への出演交渉中であることを認めた。

1970年代に大人気となったドラマ『ワンダーウーマン』でヒロインのダイアナ・プリンスを演じたリンダは、ガル・ガドットがそのスーパーヒロインを再演する映画版『ワンダーウーマン』の第2作目で、ファンが心待ちにしている特別出演に向けて準備を進めているようだ。

リンダはパティ・ジェンキンス監督による映画版第1作目に出演がほぼ決まっていたが、実現に至らなかったのだという。ピープル誌最新号のインタビューでリンダはこう言っている。「出演はパティ次第よ、本当に。自然なかたちで実現すれば、とても楽しく素晴らしい経験になるでしょう。第1作目に出演させてくれようとしていたんだけど、タイミングが合わなかったの」

リンダはパティ・ジェンキンス監督の作品の大ファンであり、かつてワンダーウーマンを演じたことを誇りに思っているそうで、次作でのカメオ出演が実現することを望んでいると続ける。「やりたいかって?もちろんよ。ジェンキンス監督を尊敬しているし、出演するのはとても素晴らしい経験になるはずよ。でもまぁ、今後の様子次第ってとこね」

ガルのほかクリス・パイン、デヴィット・シューリス、ロビン・ライトらが出演した映画版『ワンダーウーマン』第1弾は、すでに海外で公開され7億4900万ドル(約840億円)の収益を打ち出し、現段階で2017年の映画興行収入第4位となるほどの大ヒットとなっている。

現在はドラマ『SUPERGIRL / スーパーガール』でオリビア・マースデン大統領を演じているリンダは、第1作目が公開される前、ガルとジェンキンス監督がバトンを渡された後どのように『ワンダーウーマン』のキャラクターを作り上げるのかに興味があったという。リンダは「私がバトンを持っていて、それをガルとパティに渡そうとしているの。パティとこの前話をしたし、ガルに会うのも待ちきれないわ。私達3人はワンダーウーマンというキャラクターに息を引き込むことである種の仲間意識を持っているの。これはワンダーウーマンを見る別の方法よ。私や、私がワンダーウーマン演じたやり方を破棄するという意味ではなくて、ワンダーウーマンを見つめるもう1つの方法であるというだけ」と語った。

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.26(Sun)

【2020年の制汗スプレー】夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
nanat
nanat

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial