17.06.14(Wed)

ショーン・コムズ、今年度の最も稼いだセレブ1位に!

GLAM Editorial Team

GLAM Editorial Team

ディディことショーン・コムズがフォーブス誌が毎年発表する最も稼いだセレブラインキングで今年度の1位に輝いた。過去1年で1億3000万ドル(約143億円)を稼ぎ出したショーンの収益の内訳は、売り上げ7000万ドル(約77億円)と言われている自身プロデュースのファッションライン「ショーン・ジョン」の3分の1の収益、ディアジオ社のシロック・ウォッカとのパートナー契約による収益、バッド・ボーイ・ファミリー・ユニオンツアーからの収益からなっているようだ。

第2位には1億500万ドル(約116億円)でビヨンセがランクインしており、フォーメーション・ワールド・ツアーやアルバム『レモネード』の収益がメインとなっている。

その一方で「ハリー・ポッター」シリーズでお馴染みのJ.K.ローリングが9500万ドル(約105億円)で3年ぶりにトップ100圏内に返り咲き第3位に輝き、第4位には9400万ドル(約104億円)でドレイク、第5位には9300万ドル(約102億円)でサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが続いた。

そして9200万ドル(約101億円)でザ・ウィークエンドが6位と後を追っており、9000万ドル(約99億円)のハワード・スターンが7位、8800万ドル(約97億円)を稼いだコールドプレイが名を連ねている。

また今回100位圏内に初ランクインしたセレブには『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でお馴染みのカイリー・ジェンナーやエイミー・シューマー、チャンス・ザ・ラッパーらがいる。

昨年度1億7000万ドル(約187億円)を稼ぎ出していたテイラー・スウィフトは今年度74パーセントダウンの4400万ドル(約48億円)にとどまっており、その収益は1989・ワールド・ツアーの2015年後半に行われた公演の収益によるものだという。

フォーブス誌による最も稼いだセレブランキング2017 トップ10

1.ショーン・コムズ 1億3000万ドル(約143億円)

2.ビヨンセ 1億500万ドル(約116億円)

3.J.K.ローリング 9500万ドル(約105億円)

4.ドレイク 9400万ドル(約104億円)

5.クリスティアーノ・ロナウド 9300万ドル(約102億円)

6.ザ・ウィークエンド 9000万ドル(約99億円)

7.ハワード・スターン 8800万ドル(約97億円)

8.コールドプレイ 8800万ドル(約97億円)

9.ジェイムズ・パタースン 8700万ドル(約96億円)

10.レブロン・ジェームズ 8600万ドル(約95億円)

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。