GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.01.30(Mon)

ポーラ・パットン、元夫ロビン・シックがホテルで女性2人と3P中の現場に遭遇!

 女優のポーラ・パットン(Paula Patton)は2013年、当時の夫で歌手のロビン・シック(Robin Thicke)が音楽授賞式「MTV Video Music Awards」(VMA)で歌手のマイリー・サイラス(Miley Cyrus)と物議をかもした過激なパフォーマンスを披露した後、ホテルで女性2人とベッドにいる現場に遭遇していたらしい。

 『ウォークラフト』などで知られるポーラが息子のジュリアン(Julian)君をめぐる親権バトル中に提出した供述書によると、彼女はホテルの部屋から飛び出し、ニューヨークの街を泣きながらさまよったという。

 「私はホテルを出て、泣きながら家族に電話しました」とポーラは書いている。

 今回報じられた3P疑惑は、ロビンがひどい夫で、セックス中毒で、コカインでハイになることも多いことを証明するためにポーラが暴露しているセンセーショナルな主張の1つにすぎない。

 法廷書類によると、彼女は大ヒット曲「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」で知られるロビンが結婚当初から中毒に苦しみ、2015年4月には息子の5回目の誕生日パーティーにドラッグディーラーを招待したことさえあると主張。さらにロビンは2013年、バレンタインデーの休暇中にポーラとジュリアン君が近くにいるにもかかわらず、見知らぬ女性と寝たとも指摘している。他にも別の機会に開かれたホテルでのパーティーでは、ロビンとセックスした後に眠りに落ちた自分をよそに、ゲストの1人を誘惑していたとも振り返っている。そしてロビンが「自宅に6人の裸の女性を招いてマニキュアとペディキュアパーティー」を開いたことで我慢の限界に達したと打ち明けた。

 一方、ポーラはロビンの育児の問題点についても主張している。

 ポーラは先週、ロビンに対する接近禁止命令を認められた。ロビンは児童虐待疑惑の調査が終わるまで、元妻と息子に近づくことを禁じられた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial