GLAM Editorial

2017.03.17(Fri)

ケンダル・ジェンナー、高級ジュエリーを盗難被害に!

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 21)が、カーダシアン/ジェンナー家で新たな窃盗の被害者となった。

 ケンダルは15日夜、ハリウッドヒルズにある自宅で友人らを招いてパーティーを開いた。真夜中に友人らを残して外出し、16日午前1時に戻ると、20万ドル(約2,270万円)相当のジュエリーがないことに気づいたと米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 ケンダルの通報で警官が駆けつけた。ロサンゼルス市警の広報官は米New York Daily News紙の取材に対し、通報者は容疑者がまだ自宅にいると主張したものの、警官が到着した際にはいなくなっていたと語っている。侵入した形跡はなく、現時点で容疑者は見つかっていない。

 またある事情通はTMZに対し、犯人はケンダルがジュエリーを保管していた場所を知っていたと確信していると語っている。パーティーの最中にドアが開いた警報音が聞こえたが、ケンダルは気に留めていなかったという。

 現在、警察が事件を捜査しているが、ケンダルの異父姉キム・カーダシアン(Kim Kardashian)も昨年10月にパリ市内で武装強盗被害に遭っている。キムは強盗団によって縛られ、猿ぐつわをはめられ、銃を突きつけられたうえ、数百万ドル相当のジュエリーや電子機器を奪われた。

 今年1月、仏当局は一連の強制捜査で事件に関わった17人を逮捕した。当局はその後、うち10人の容疑者を武装強盗、誘拐、武器所持で起訴。キムは2月にニューヨークでフランスの判事に証言した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.08.02(Mon)

リップのアートメイクで何が変わるの?解決できるお悩みと注意点についても解説
GLAM Editorial

NEW 2021.08.02(Mon)

【最新版】安全なリップアートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない方向け
GLAM Editorial

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial

2021.05.25(Tue)

唇アートメイクのデメリット4選とメリット5選|デメリットを解消する方法もあわせて解説
GLAM Editorial

2020.09.05(Sat)

ヨガウェアブランドおすすめ5選!快適・おしゃれなウェアをチェック
GLAM Editorial