GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2017.03.10(Fri)

エヴァ・グリーン、ティム・バートン監督の実写版『ダンボ』に出演交渉中!

 仏女優のエヴァ・グリーン(Eva Green)が、ティム・バートン(Tim Burton)監督がメガホンをとるディズニーアニメ『ダンボ』の実写版に出演する交渉に入ったと報じられた。

 バートン監督が1941年に公開された同名作アニメを実写化する企画は2015年に浮上していたが、詳細が伝えられることはほとんどなかった。

 しかし新しい報道によると、タイトルロールを演じた『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』や『ダーク・シャドウ』でバートン作品に出演した経験のあるエヴァは、実写版に登場する主役級の3人の大人の1人として出演する候補に挙がっているという。

 実写版『ダンボ』をめぐっては以前、ウィル・スミス(Will Smith)が妻を失った父親役で出演するといううわさが流れたものの、話は立ち消えになっている。この役にはクリス・パイン(Chris Pine)の名前も挙げられたほか、トム・ハンクス(Tom Hanks)にも悪役で出演するオファーが提示されたと伝えられた。

  ハリウッド版『リング』シリーズや『トランスフォーマー』シリーズを手がけた脚本家のアーレン・クルーガー(Ehren Kruger)がすでに脚本を書き終えており、『トロン:レガシー』や『オブリビオン』のジャスティン・スプリンガー(Justin Springer)と共にプロデューサーも務める。

 オリジナルのアニメ版『ダンボ』は、その大きな耳をからかわれるサーカスの象の赤ちゃん、ダンボが主人公。ネズミの親友ティモシーに大きな耳を翼として使うことを教わり、空を飛べるようになる。

 エヴァが演じるのは、空中ブランコの曲芸士でサーカスのオーナーでもある悪役とみられている。作品の詳細は秘密のベールに包まれているが、オリジナルアニメよりもサーカスに焦点が当てられるという。

 『ダンボ』は『シンデレラ』や『ジャングル・ブック』、『美女と野獣』に続き、ディズニーアニメの実写化プロジェクトで最新の作品となる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.02(Wed)

みんな使い始めてる『ヒト幹細胞コスメ』、何がおすすめ?
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team