GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.05.15(Mon)

ファッションデザイナーのキャロリーナ・ヘレラ、おいが誘拐され殺害される

 ファッションデザイナーのキャロリーナ・ヘレラ(Carolina Herrera, 78)のおいが殺害される事件が起きた。

 レイナルド・ホセ・ヘレラ(Reinaldo Jose Herrera, 34)さんの死体が11日、ビジネスパートナーのファブリツィオ・メンドーサ(Fabrizio Mendoza, 31)さんの

死体と共にベネズエラのカラカス郊外でトラックの中から発見されたと複数のメディアが伝えた。現地メディアによると、2人はレストランで食事中に誘拐犯グループによって拉致され、身代金も支払われたが、殺害されたという。

 メンドーサさんは自宅に連れて行かれ、現金や貴重品のすべてを犯人に手渡したとされる。2人の頭部には至近距離から撃たれた傷があったようだ。

 キャロリーナはベネズエラ出身のデザイナーで、ジャッキー・オナシス(Jackie Onassis)やローラ・ブッシュ(Laura Bush)、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)、メラニア・トランプ(Melania Trump)ら米ファーストレディーのドレスを手がけたことでも知られる。

 キャロリーナは13日、Instagramで声明を公開し、ベネズエラ政府を批判した。

 「家族とともに、みなさんのやさしさに感謝しています。私たちの唯一の望みは、まだ若いおいのレイナルドとビジネスパートナーのファブリツィオの悲劇的な殺害事件が、ベネズエラの若者に対して行われている恐るべき大量殺戮や殺人に役立ってほしいということです」と彼女は亡くなったおいと写っている写真を添えた。「選挙結果は尊重されなければなりません。共産主義独裁政権は追放されるべきです」と彼女はつけ加えた。

 広報担当者も同日、次のようにコメントした。「キャロリーナと(夫の)レイナルド・ヘレラをはじめ、家族は今回の事件で深い悲しみに沈んでいます。これ以上のコメントはありません。悲しみに暮れる家族のプライバシーの尊重をお願いします」

 キャロリーナは米現地時間15日にシカゴで行われる「デザイナー・オブ・エクセレンス賞」授賞式に出席する予定だが、ブランドの社長が代理で出席すると米芸能情報サイト「TMZ」が伝えている。

 ベネズエラでは社会主義のニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領が憲法の停止や非常事態宣言、選挙の先送りに踏み切ったことで大混乱に陥っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial