GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.05.12(Fri)

「アメリカン・アイドル」出身のケリー・クラークソン、「ザ・ヴォイス」の審査員に就任!

 新しくなった人気オーディション番組「ザ・ヴォイス」US版の審査員として筆頭候補に挙がっていた歌手のケリー・クラークソン(Kelly Clarkson)が、報道から数日後に契約を交わし、ファンを驚かせている。

 人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のシーズン1で優勝し、番組が輩出した歌手として最大の成功を収めたケリーは、今年から復活する「アイドル」に審査員としての出演を打診されていた。しかし、ケリーが選んだのはライバルの「ザ・ヴォイス」だった。

 ケリーは来年から放送される「ザ・ヴォイス」シーズン14で、長年審査員を務めるアダム・レヴィーン(Adam Levine)、ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)と合流する。あと1人のメンバーは未発表だ。

 今回の発表の前日には、シーズン13からジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)が加入し、アダム、ブレイク、マイリー・サイラス(Miley Cyrus)と審査員を務めることが発表されていた。

 ジェニファーとマイリーは、現在のシーズン12に出演中のアリシア・キーズ(Alicia Keys)とグウェン・ステファニー(Gwen Stefani)の後任を務める。

 ジェニファーは先日、同番組のUK版で優勝者の審査員を務めた。US版でも審査員に選ばれた喜びを、涙を交えてファンに報告している。

 「これが何を意味するのか、何を表すのか考えたり、今後の展開を予想したりしていると涙が出てきたわ!」とジェニファーは10日、Instagramで打ち明けた。「かつて出場していた人が、いつかイギリスで、そしてさらにアメリカで審査員のチェアに座るなんて、誰も想像していなかった。それを知っていたのは神だけよ!!!! でも、ここまでたどりついたわ!」

 「ザ・ヴォイス」は昨年、エミー賞で3度目となる最優秀リアリティ・コンペティション賞を贈られ、昨年10月にシーズン13のため内容が一新された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.16(Sat)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
nanat
nanat

2020.09.05(Sat)

ヨガウェアブランドおすすめ5選!快適・おしゃれなウェアをチェック
GLAM Editorial
GLAM Editorial