GLAM Editorial

2017.05.08(Mon)

「ゲーム・オブ・スローンズ」から4本のスピンオフ作品が製作スタート!

 大人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者ジョージ・R・R・マーティン(George R.R. Martin)が、4本のスピンオフ作品を手がける契約を交わした。

 製作総指揮を務めるデヴィッド・ベニオフ(David Benioff)とD・B・ワイス(D.B. Weiss)は現在、6月からスタートするシーズン7の準備中で、2018年に予定される最終のシーズン8の撮影は年内に始まる。

 しかしマーティンが小説「氷と炎の歌」シリーズで創り出した「広大で豊かな世界」の「別の時代設定を掘り下げる」4本の関連シリーズを、米放送局HBOと製作する契約をしたことで、ファンの楽しみが増えることになった。

 新企画の詳細や撮影の時期などは未発表だが、マーティンはハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』のマックス・ボレンスタイン(Max Borenstein)、『キック・アス』のジェーン・ゴールドマン(Jane Goldman)、『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランド(Brian Helgeland)、TVシリーズ「MAD MEN マッドメン」のカーリー・レイ(Carly Wray)らと脚本を担当する。

 ベニオフとワイスは脚本には関与しないが、マーティンと共にエグゼクティブ・プロデューサーとしてシリーズをまとめると米エンターテイメント情報サイト「Deadline」が伝えている。

 スピンオフの発表は、2011年に「氷と炎の歌」シリーズ最新作「A Dance with Dragons」がリリースされて以来、その続編となる第6作「The Winds of Winter」を待ち望んでいるファンにとっては朗報だ。マーティンは当初、第6作をドラマ版「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン6の放送開始に間に合うように完成を目指していたが、実現しなかった。その代わり、ベニオフとワイスはドラマの進行に妨げとならないよう、マーティンが示したアウトラインに従ってストーリーを組み立てる必要に迫られた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.07(Mon)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial