GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.05.08(Mon)

クリステン・スチュワート、モデルのステラ・マックスウェルと同棲スタート!

 女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart, 27)が、ガールフレンドでモデルのステラ・マックスウェル(Stella Maxwell, 26)との交際で次のステップに進み、同棲を始めたと伝えられた。

 クリステンは5ヶ月前からステラと交際しており、米Us Weekly誌によると、2人はすでに一緒に暮らしているという。ステラがクリステンがロサンゼルスのロスフェリス地区にあり、ベッドルームが4つある邸宅に移る一方、所有するニューヨークのアパートもキープしている。

 「2人とも多忙だけれど、できるだけ一緒にすごそうとしているの」とある事情通はUs Weeklyに語っている。

 クリステンは以前、『トワイライト』シリーズで共演したロバート・パティンソン(Robert Pattinson)と交際していたが、セクシュアリティを公表してからは歌手のステファニー・ソコリンスキー(Stephanie Sokolinski)やセイント・ヴィンセント(St. Vincent)と付き合っていた。

 バイセクシャルをカミングアウトしたクリステンは私生活についての話題を避けることが多いが、2012年にロバートと破局した際、現米大統領のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏にTwitterで暴言を連発されたことに真正面から反論して以降は、性的指向について以前よりもオープンに語るようになっている。

 クリステンは3月、最新作『パーソナル・ショッパー』のニューヨークプレミアの後で、AP通信の記者から自身のセクシュアリティに関する報道が広く伝わっていることについてコメントを求められた。

 「注目が集まったことはよかったと思う。これは社会に関わる大事なことだもの」と少し無表情なクリステンはAP通信とのビデオインタビューで語っている。

 またクリステンは英The Guardian紙とのインタビューで、カミングアウトしてからは肯定的な反応ばかり寄せられているとも話している。

 「説明するのはむずしいわ。生意気なことを言うようだけれど、みんなそれぞれ違う経験をしているものよ」と彼女は説明した。「この問題では避けられない変わりやすさ、あいまいさを受け止めようとしているところなの。でもたぶん、今になってようやく語ることが許されるようになったのかもしれない」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial