GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.05.08(Mon)

ビヨンセの唇整形報道に広報担当者が痛烈批判!

 R&B歌手のビヨンセ(Beyonce, 35)が唇の整形手術を受けたと報じられたことを受け、広報担当者が声明で激しく反論した。

 「フォーメーション」が大ヒットしているビヨンセは現在双子を妊娠しており、変化していく体型や容姿をウェブサイトやSNSで公開している。一番最近の写真ではビヨンセが様々なアンサンブルを着ており、胸に「Preggers」(妊婦)のロゴがあるTシャツを着ているものもある。この写真は主にロゴと彼女の突き出した唇を強調しており、その唇がいつもよりふっくらしていると指摘するファンもいた。

 その後、ゴシップサイト「MediaTakeOut」(MTO)はビヨンセが唇をふっくらさせる注射を受けたとする記事を掲載した。するとビヨンセの広報を務めるイヴェット・ノエル=シューアー(Yvette Noel-Schure)は声明を出し、厳しい言葉で反論した。

 声明は「MTOのスタッフへ」との書き出しで始まっている。「妊娠で女性の体全体にどんな影響があるか分かっているのでしょうか? どうぞ教えて下さい。体重増加に加え、体内の血流も激変し、増加した体液で膨張することがあることはご存じですか? 女性の歯茎が腫れ上がることもあると知っていましたか? それにより話し方や噛むことに努力が必要になること、その他いろいろな影響が出ることを? それでも顔や脚、体全体が受けるこうした犠牲は、女性が歓迎することでもあります。いつの日かあなたたちの憎しみと否定的な態度と闘う、美しい人々をこの世にもたらすからです」

 ビヨンセの双子は長女ブルー・アイヴィー(Blue Ivy, 5)ちゃんにとってのきょうだいとなる。ビヨンセは初めての妊娠中にも容姿をめぐって批判を受けたことがあり、妊娠さえしていないと指摘する声もあった。しかしシューアーは今回、こうした報道を黙って見過ごすことはできないと強調した。

 「ビヨンセが初めて妊娠した際、妊娠していないと非難し、臆病者であるあなたたちがいじめても構わないと考えたとき、私は黙っていましたが、今回は断じてできません」とシューアーはつけ加えた。

 「あなたたちは最も残念な人たちであり、妊娠した女性をいびるのは最も冷たく、卑しい心の持ち主のすることです」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.29(Fri)

【厳選】おしゃれなレインシューズの人気ブランド|レイングッズで気分を上げる♡
hanazono
hanazono

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial