GLAM Editorial

2017.05.01(Mon)

レベル・ウィルソン、年齢詐称を報じた豪出版社と法廷で対決へ!

 『ピッチ・パーフェクト』シリーズなどで知られる豪女優のレベル・ウィルソン(Rebel Wilson, 37)が、昨年に名誉毀損で提訴した豪出版社のバウアー・メディアと法廷で対決する。

 レベルはハリウッドに進出するため年齢をごまかしたと示唆する記事をバウアー・メディアがオーストラリアで掲載したと批判し、同社とWoman's Day、The Australian Women's Weekly、New Weekly、そしてOK!の各誌に対する訴えを起こした。

 レベルはこれらの雑誌によって嘘つきのレッテルを貼られ、「屈辱を受け、恥をかかされ」た上、「感情と信頼、評判をひどく傷つけられた」と主張した。

 レネー・エンボム(Renee Enbom)弁護士は4月28日、メルボルン最高裁であった公聴会で、レベルはこうした記事によって『カンフー・パンダ3』などにキャスティングされず、別の仕事も打ち切られたことを示す証拠を提出すると明言した。

 「彼女の契約は打ち切られた」とエンボム弁護士は指摘した。「彼女は周囲と相容れない性格だと言われ、公平で正直な人という評価が傷つけられた」

 裁判は5月22日から始まり、確定申告を含むレベルの私的な経済状況を示す書類が彼女の主張を裏付ける証拠として提出される。

  またレベルは特別損害でも同社を訴えている。

 レベルの年齢詐称騒動は2015年5月、Woman's Dayが掲載した記事で火がついた。レベルが年齢や本名、家庭環境、さらにアフリカのジンバブエで1年間生活していた事実について嘘をついていたと報じられた。

 レベルは掲載された記事について一切取材を受けていないと強調し、『ピッチ・パーフェクト2』がオーストラリアや世界各地でできるだけ最大の注目を集められるように、映画の公開に合わせて掲載されたとも力説した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial