GLAM Editorial

2017.05.01(Mon)

鼓膜が破れたグウェン・ステファニー、ラスベガスのショーをキャンセル

 歌手のグウェン・ステファニー(Gwen Stefani, 47)が4月27日、鼓膜が破れたためラスベガスのガラパーティーで予定していたパフォーマンスをキャンセルした。

 米パンクロックバンド、ノー・ダウト(No Doubt)のフロントウーマンを務めるグウェンはMGMグランド・ガーデン・アリーナで毎年開催されるイベント「パワー・オブ・ラブ」でステージに立つ予定だった。今年は元テニス選手のアンドレ・アガシ(Andre Agassi)や実業家のロナルド・ペレルマン(Ronald Perelman)が表彰されたが、グウェンは医学的な緊急事態のため出演をキャンセルせざるをえなくなった。

 米Las Vegas Review-Journal紙によると、グウェンは同25日に鼓膜が破れ、ロサンゼルス市内のシーダーズ・サイナイメディカルセンターで治療を受けたという。医師らには回復までの休養を指示されたため、イベント出席のためラスベガスに向かえなくなった。

 英Daily Mail紙は複数の事情通の話として、会場ではグウェンからのビデオメッセージが上映され、予定の変更が発表されたと伝えている。

 グウェンは欠席について、「今夜出席できなくて本当にごめんなさい。でも、アンドレ・アガシと親友であるロナルド・ペレルマンにお祝いのメッセージを届けたいと思いました」と語った。

 欠席したグウェンのピンチヒッターとしてジェニファー・ハドソン(Jennifer Hudson)が同じくヘッドライナーのジョン・ボン・ジョヴィ(Jon Bon Jovi)とステージに立ち、アルツハイマー病など脳疾患の治療法を研究するチャリティー団体「キープ・メモリー・アライブ」への寄付集めを支援した。

 グウェンは24日と25日に音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」US版の生放送に出演。彼女は恋人でカントリー歌手のブレイク・シェルトン(Blake Shelton)と共にメンターを務めている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.16(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki