GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.27(Thu)

スクーター窃盗犯を捕まえたトム・ハーディ、新007役の予想オッズでトップに浮上!

 英俳優のトム・ハーディ(Tom Hardy, 39)が、新ジェームズ・ボンド役の候補をめぐる賭けで大本命に浮上した。

 トムは23日、ロンドンの南西部に位置するリッチモンドの自宅近くでスクーターを盗んだ少年を逮捕し、本物のアクションヒーローとなったと報じられたことで、ブックメーカー(賭けの胴元)の一番人気となった。窃盗犯の私人逮捕が報じられた数時間後には、トムのオッズは泡沫候補だった8倍から優勝候補の6.4倍へと変わり、ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が007を降板した暁には後任を務める大本命へと浮上した。

 英大手ブックメーカーのラドブロークスは、トムに対する投票が多く寄せられ、イドリス・エルバ(Idris Elba)、マイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender)らを上回って新ジェームズ・ボンド候補の最有力に躍り出たと伝えている。

 「トム・ハーディがとっさの行動でヒーローになって以来、彼に賭け金が殺到し、確実に本命になった」とラドブロークスの広報担当者は英The Sun紙に語っている。「ファンは現実でもアクションヒーローの俳優が起用されることに賭けている。まさに一方通行だ」

 同じく英大手ブックメーカーのウィリアムヒルもトムのオッズを3倍に引き下げたが、それでも賭ける人の数ではイドリスの後塵を拝している。

 トムはリッチモンドで盗んだと思われるスクーターに乗った2人の若者を見かけると、「スーパーヒーローモード」に切り替わってその後を追いかけた。2人組は赤信号を無視したところでメルセデスにぶつかり、1人はすぐに捕まったが、もう1人は逃走した。

 オスカーにもノミネートされたトムは逃走した若者を走って追いかけ、武器を隠し持っていないかボディーチェックをした上で警官に引き渡した。

 その場に居合わせたアルン・プレン(Arun Pullen)は、「まるで心が入れ替わって、アクション映画のスーパーヒーローモードに切り替わったようだった。(盗んだ)スクーターに乗った少年2人は赤信号を無視して車に突っ込んだ」とThe Sunに語っている。「トムは道を歩いていたんだろう。怒った顔をして、まるで弾丸のように追いかけていた」

 現在ボンド役を務めるダニエルは、次回作にも出演するかどうか明言していない。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial