GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.27(Thu)

カーラ・デルヴィーニュ、動物のマネを披露してSF映画に出演決定!?

 英モデルで『スーサイド・スクワッド』などで女優としても活躍するカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)は、仏映画監督リュック・ベッソン(Luc Besson)の新作SF映画『Valerian and the City of a Thousand Planets(原題)』のオーディションで動物のマネをして出演を獲得したらしい。

 カーラはベッソン監督にランチミーティングに誘われた際、まさか映画のオーディションを受けるとは想像もしていなかった。しかしミーティングが始まってしばらくすると、経験したことのないようなスクリーンテストが待っていたという。

 「この映画のオーディションをするとは知らなかったの」とカーラは米V誌に語っている。「エージェントでさえオーディションとは知らなかったから、トップシークレットの企画だったのは確かだわ。ただ『リュックがブランチをしたがっている』としか言われなかったから、『いいわ、やりましょう!』と答えたの」

 「でも監督と会ったら、(映画について)すごく熱く語ってくれて、長年温めてきた、情熱をかけた作品だと肌で感じたの」

 ところが、そこから話は変な方向へと転がっていった。

 「演技力を証明しなくちゃいけなかったけれど、普通のオーディションじゃなかったわ」とカーラは笑顔で振り返った。「例えば、リュックは『何か物語を考えて、言葉を一切使わないで説明してほしい。体を使ったり、思いつきで物音を立てたりして』とか、『ある動物になりきって、僕に当てさせてみて』と言ってきたの」

 カーラが何をしたのかは不明だが、それが成功したのは間違いない。デイン・デハーン(Dane DeHaan)と共演し、今夏に公開される『Valerian and the City of a Thousand Planets』にロールリーヌ役で出演するからだ。

 またカーラはベッソン監督との仕事はとても楽しかったとつけ加え、特に自分でスタントをやったことが嬉しかったという。

 「スタントウーマンを使わないこともできると言われたら、必ず『自分にやらせてほしい! ビルから投げ落とされたい!』とアピールするの」とカーラは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial